한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/10/29

カヤの国と西原村  村のあちこち村おこし

 伽耶(ニンベン付き)の国が、かつて韓国南海岸の釜山寄りにあったと言います。

 カヤの国とは、インドのお釈迦様が修行したブダガヤのガヤかもしれないし、『豊芦(アシ)原の瑞穂の国』の向こうを張って、『豊萱(カヤ)原の瑞穂の国』というのでしょうか。また、インドの王宮の寝室につっていたであろう蚊帳に因んだのでしょうか。

 やけに日本語みたいな地名ではあります。

 そういえば筑紫の国にはツクシが春にたくさん頭を出していたのかもしれないと想像させるし、阿波の国は(粟の国)、それとも鳴門の渦潮の(泡の国)なのか?両方かけたのかもしれません。

 さらに紀の国には確かに今でも『木』がたくさん生えているようです。

 伯耆の国は、箒の国でしょうか。伊予と湯は何となく…音が似ているようで…

 地名にはしきりに植物を意味するヤマト言葉がつく例があまりにも多く目につきます。

 伽耶の国の初代首露(シュロ)王は金の卵から生まれたという伝説があり、金氏の流れの源流のひとつになっているとか言いますが、しかしまあシュロ王とは南の国の植物を思わせます。偶然でしょうか?

 その王のもとにインドのアユタ国の王女がはるばる船に乗って、嫁ぎにきたという話が、三国遺事に書いてあるという。

 私は名前からしてシュロ王自身もひょっとして南の地方出身なのかもと感じるのですが…

 王女が仏教に帰依していたとしたらブダガヤのカヤが語源かもしれません。ならば仏教伝来は、公伝よりもかなり早かったのかも…日本へも…

 そう言えば思いあたる節は韓国の将棋(チャンギ)には、中国のシアンチーにも日本の将棋にもない象の駒があるのは、インド生まれの王妃が船旅の退屈しのぎに持ち込んだ光景までおぼろに浮かんできます。

 ともかくこのカヤの国は、やがて滅ぼされ日本に多数逃れてきたらしい。
 つまり、九州のどこかに集団移住をしたに違いありません。

 中国のシアンチーの駒はみな丸くて同じ大きさなのに、韓国のチャンギは太・中・小がありなおかつ八角形をしているところが山鹿・菊池の境に立っているククチ城の八角堂を連想させます。

 もう一度じっくり八角堂を見に行き、インドの面影がないか心眼で確認してみたいと思います。

 古代インドのアユタ国が南朝鮮への航路を持っていたなら、静かな入り江を持つ当然有明海にも来ていたに違いないのです。

 邪馬台国は島原にあったと考えた宮崎康平氏を描いた映画・『マボロシの邪馬台国』が、吉永小百合も出演して来月から掛るようですが、そもそも邪馬台国についての魏誌倭人伝の描写が、まるで熱帯の風俗みたいな印象があり不思議に思っていたのですが、そんな出自が反映しているのかもしれません。

 実は伽耶韓国の別名は、狗耶(くや)韓国です。どこか狗那国の響きがありはしないでしょうか?つまりそれを菊池に比定すれば…

 環黄海に環日本海、そして環有明海は、相互にリンクしているようです。西原村が友好関係を結ぶとしたら、伽耶の国あたりを考えてみるのがよいかもしれません。

 数ヵ月前に西原村に来られた農協組合員は巨昌郡からでしたが、古代伽耶の国あたりでしょうか?

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ