한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/11/29

湯たんぽが大人気?バイクの尻に湯たんぽは?  村のあちこち村おこし

 寄せられた情報によると、東京では冷たい雨が降って、1月の天気だそうです。
 紅葉を楽しむ間もなく一気にダウンコートを着ている人のオンパレードだとか。

 それに対して熊本の山々は、あちらを見てもこちらを見ても紅葉に黄葉のオンパレードです。

 とくに西原村の芸術村・桑鶴地区や青少年の森キャンプ場がある大峯山が紅葉の見所です。

 東京では電気料金が大幅値上げの予定だそうで「湯たんぽ」が復活大人気。店頭にずらりと並んでいるそうですが、はて?九州電力も値上げするのでしょうか?

 一般的に原子力発電は故障が多く、安全な廃棄物処理をするには莫大な費用がかかり経費的にも問題がありすぎる未完成技術です。

 勢い二酸化炭素をたくさん排出する火力発電への依存が増えて、京都議定書の削減目標の国際的な約束からはどんどん離れるばかりです。

 風力や小水力発電など再生可能エネルギー開拓は、ドイツやデンマークなど環境先進国に比べるといまだに本格的な力を入れていないのが日本の実態です。

 この面でも自民党・公明党政権が続いていてはラチがあかないと、歯がゆい思いをしています。

 私は、ガソリン代を節約するために車を捨てて原付で走り回っていますが、途中バイクを押して歩いたり走ったりして体を温めたり、精一杯の厚着をしたり、寒さとの戦いのつらい日々です。

 たまに会議などで阿蘇市や菊池市にいく時には、温泉につかるようにしました。地獄温泉の雀の湯では、たまたま西原村の熟年女性と混浴でバッタリ会って話したりして、ホントに阿蘇の西原村に住んでいるってことは幸せだなあとつくづく思うのです。

 不思議なことに温泉から出たあとは体の芯から温まるので、バイクで寒風をついて走っても全然辛く感じず、むしろ心地よい冷たさです。

 湯たんぽの普及は、個人のレベルでの省エネ努力としてよい考えですから、私も買おうと思いますが、バイクのエンジン部分にパカッと当てて熱を吸収し、シートの下に入れた湯たんぽに熱を伝えるような、バイク用湯たんぽを開発できたら売れるでしょうね。

 寒さ対策さえしっかりできたら、車を捨てて燃費が格段に安いバイクに切り換える人が増えてくるのではないでしょうか?

 熱を放射する通常の湯たんぽと、熱を吸収する水冷湯たんぽです。

 エンジン空冷より水冷の方が少し重くはなりますが、冬の省エネにはなるのではないでしょうか?

 この構想を大津町のホンダあたりで研究してもらえたら、自動車産業をバイク優位に展開して不況を乗り切ることにプラスになりはしないでしょうか?

 湯たんぽを買ったら、温泉のお湯もいただいて帰るといいかも…

 バイクに乗る時には脚の部分に風が当たらないように魚市場の仲買人さんがしているような前垂れが、有効かもしれません。

 何もかもが値上げ値上げで、一般の国民は節約モードになっていますが、何ごともラセン階段状に発展していきます。

 ガソリン代が急上昇して後に下がってきてももはやガソリン消費は元には戻りません。燃費上昇の生活苦という試練を知恵と工夫で乗り切ることは、地球温暖化対策にもなりますから湯たんぽ大流行は歓迎したい現象ですね。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ