한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/11/30

湯たんぽの歴史と一般質問  村議会

 今日は、今月最終日ですから、赤旗しんぶんの集金に精力的に回りました。

 領収書の残りが少なくなってくるとだいぶ気が楽になります。冬の集金は車でないとやはりなかなか億劫になりますね。

 12月定例議会の一般質問通告が締め切られましたが、12人の議員中の3人(桂・山西・田島)が通告しました。登壇率の25%は、今期の最初の議会にしてはだいぶ低いのではないでしょうか。選挙運動の時の公約実現はどこへ行ったのか?
それとも公約なしで当選したのか…

 私にとっては65回目の一般質問になります。

 ひとつのテーマは、村長交際費のあり方についてです。

 日置村長は、加藤村長時の監査委員でしたが、警察との懇談会などに支出するような官官接待は、不適切な支出だとしてなぜ指摘をしなかったのか。

 官官接待は、この十年ほどの市民オンブズマンの戦いの結果、やってはならないこととして世間一般にはすでに定着している常識だと思うのです。

 監査委員として指摘をされなかったということは、今後もありうることだということを懸念させるのです。

 自民党や国会・県会の議員やその候補者の励ます会や新年の集いに出席して、村長交際費から支出したことも、思想信条的に中立でなければならない首長として、やはりやってはならないことだと思います。

 香典への出費にしても、どこまでの範囲に出すのか…際限なく出していては具合悪いでしょう。

 つまり、村長交際費の150万円の使い方には、きちんとした文章に書いたルールが必要ではないかと提起したいと思います。

 ところで山西議員は、かつて議会事務局をされていたことのある人で、また住民課長など議会には執行部側の雛段に座っていたことがある人ですから、今度は議席からの発言だということですから、本人もそうでしょうが私にとっても時の流れに感慨無量です。

 さて、これがデパートなどで売られている湯たんぽですね。

 このような偏平な湯たんぽだったら原付バイクのシートの下に敷いて寒風の中を走れば重宝ではないでしょうかね。

 (湯たんぽ)は、なんとなく火鉢などとともに江戸情緒や明治・大正を感じさせるアイテムなのですが、そもそも日本でなく中国で発明されたとははじめて知りました。

 それもはるか昔の唐代で、日本では大化の改新や菅原道真の奈良・平安の頃。

 おそらく陶磁器の壺が大量に作れるようになったからでしょう。中国では湯婆と書いて(タンポ)と読んでいたのではないかと…

 湯婆(タンポ)では日本語として落ち着かないし、イメージも湧きにくいので、前に湯をくっつけて湯湯婆(タンポ)になったのではないかという話は面白いですね。

 婆は当時、妻の意味だったそうで、妻の代わりに抱いて寝たからなんでしょうか?

 そう言えば、夏に籐で作った、中が空洞の人形をダッコして蒸し暑さを防ぐタイプのものもあるやに聞いています。

 それを「何とか…妻」というような呼んでいたことを何かで読んだことがあります。

 もし湯たんぽの中に水を入れたら夏に涼しい水タンポになるのではないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ