한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/2/25

後水尾天皇は1627色になしえず・紫衣事件。  記憶術

 メールで届いた日本史問題から…

 1758年に竹内式部が処罰される事件が起きたが、その事件名を答えなさい
────────
1.明和事件
2.蛮社の獄
3.宝暦事件
4.紫衣事件
────────

 江戸時代のこのあたりの事件を並べてみれば、天皇の権力が、徳川幕府によって次第に押し込められていく過程とも見ることができますが、蓄積されていくエネルギーが、最後に幕末になって爆発するというところまでみてはじめて完結したストーリーになります。

 このへんは武家政権に対するアンチテーゼとして、天皇や公家政権に希望を託した思いとは一体何だったのだろう、固定化される身分制の息苦しさだったのだろうかなどと考えさせる点です。

 思想・言論の自由を弾圧と、それをはねかえしていく歴史として考えるならば、幕末の横井小楠の思想や、熊本バンドなどキリスト教の広がり、貧困と戦争の関連を小説の形で訴えた小林多喜二の虐殺にもつなげて考えることができるます。

 もっと言えば、少数の意見を国会の議席から排除する小選挙区制も、言論弾圧の一形態だとしてここに並べることも可能です。

正解:
(3)宝暦事件
────────
 宝暦事件(1758年)は竹内式部が尊皇思想を説いて京都から追放された事件。

 語呂合わせでは、【ホレ竹ノ内避難小屋(1758)】というリズムで覚えていましたので簡単に正解が出てきはしたのですが、尊皇思想を説いたから処罰された事件だとまでは覚えていなかったので、あんまり意味のある記憶ではありませんでした。

 宝暦の改革という肥後熊本藩の細川重賢公の改革は有名ですが、関連して1758のあたりの年代だなと見当をつけることができるので便利です。宝暦の改革の方は身分の低い人であっても大抜擢することの必要性を示した点で竹内事件とは逆のベクトルです。

 竹内という名前は竹内文書という奇書と同じですから暗示的でもあります。

 避難小屋を提供した人は迷惑したのでしょうか?『明和事件(1767年)で処罰されたのは山県大弐』迷惑否むなり(1767)

 紫衣事件:後水尾天皇が江戸幕府の許可を得ずに与えた紫衣の勅許を幕府が無効にした。反抗した沢庵は1629年(色服)流罪。色のついた服の問題から流罪です。

 紫色になったタクアン漬けを食べ過ぎてミゾオチ「後水尾(*_*)」が痛くなりました。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ