한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/12/28

プサン港へ・歌および対面で韓国  隣国との友好と平和

 韓国人と間違われるくらい韓国語が達者な友人がいます。

今日もNHKのラジオハングル講座1月号をテキストにして、1時間ほど個人レッスンに来てくれました。

 ひとりで書き取りしたりテキストの文章を唱えてみるよりも、対面で会話練習した方がはるかに学習が進む感じがあります。

 以前テレビで、『NHKスペシャル』だったか『ETV特集』だったか定かではないけれど、誰かと対話をしている時の人間の脳は、前頭前野が真っ赤になるほど血流が増えているということを写真付きで紹介していました。

 ハングル学習でも、対面での会話練習時に脳は、最大出力状態にあるように自分でも実感として思います。

また、チョー・ヨンビルの『プサン港へ帰れ』のハングルテープと歌詞も手に入りました。自転車漕ぎしながら歌って覚えれば、脳内筋肉も脚の筋肉もいっしょに鍛えられそうです。
体と頭のどっちか片方ずつ鍛えたらどうかと言われそうですが、不思議なことにリズム的に同時の方が調子がいいのです。



★ コッピ〜イ〜ヌ〜ン トンベクソーメ〜〜 ポ〜ミ〜ワッコーンマー〜ン

  ヒョンヂェット〜ナン〜 プ〜サンハンエー〜 カルメギーマン〜スッピー〜ウ〜ネ〜〜



  オ〜リュックトー〜トラガーヌン ヨ〜ルラクソン〜マ〜ダ〜



  モンメ〜ヨ〜 ブ〜ロバ〜ド テーダオンヌンネ〜 ヒョンヂェーヨー



  ト〜ラ〜ワ〜ヨ〜 プ〜サンハ〜ンエ〜 ク〜リウン〜ネー ヒョンヂェーヨー〜



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ