한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/9/18

なるほどブログにはストレス解消という意味もあったんですね。→佐賀市会議員の山下明子さん  

 佐賀市会議員の山下明子さんが、またいよいよ選挙だそうで、久しぶりにブログの閲覧にいきました。

 するとブログはストレスの解消になりますと書いてありました。なるほどと思いました。私もブログをやってきまして、いろいろと交流を図っているのですが、ビラにQRコードを掲示してブログのことを宣伝していたら、さっそく激励の電話がかかってきたなんて、すごい効果ですね。双方向性という点で優れていますから、大いに活用をしたいし西原村議会の同僚のみなさんにも広めていきたいと思います。

 人と人とのつながりを作り出していくという点で、今議会改革が叫ばれて、北海道の栗山町議会を佐賀市議会議員として研修に行かれたようですが、西原村議会でも行きました。

 議会改革も結局は住民が地方自治にいかに参画するか、そして情報の公開をして議論をするかということに尽きると思いますので、それは議員の個人レベルでもかなりできる部分が大きいと思います。その個人レベルでの住民とのつながりを作り出す方法・手段には、住民懇談会や、議会報告会など直接顔を合わせることも確かにありますが、日常的にはインターネットでできることも21世紀型のやり方というものかもしれません。

 私は、イチロー選手のように日常的な練習とか自己管理を重ねた上で、着々と勉強をするという側面で、インターネットとはがき道とを結びつけていこうと考えています。
 たしかにインターネットで検索をすれば、いろいろとズラズラ出てきますが、温かみが足りないような気がします。やはりいちいちはがきを書けば、温もりが伝わるような気がしますし、内容も頭によく入るような気がしています。

 いろいろとごちゃごちゃ書いてしまいました。とにかくがんばってください。遠いところから応援しています。

 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ