한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/10/19

西原村議会のおてもやんブログ加入者は二人となりました。  村のあちこち村おこし

 熊本県のローカル色豊かで、地域の活性化に役立つと、ある人からかねて推奨されていた『おてもやんブログ』に加入することができました。

 私のブログのアドレスは、
http://tajima.otemo-yan.netです。

 オートページのブログとは違って、無料でも熊本県内の近場の商店街などの広告がついてきますので、まことに好ましい気がする【おてもやんブログ】です。

 同僚議員たちに勧めるには一番自信が持てるブログなのではないかと目星をつけて、まずは私が加入し、次に今村和己議長にも加入していただきました。→ http://imamura.otemo-yan.net

 インターネットで発信する議員の割合が高くなればなるほど、西原村議会の改革(情報公開)は進むだろうと思います。また、住民からの意見がコメントで寄せられるようになれば(住民参画)にもいくぶん資することと思います。

 仮に3分の1の4人の議員でもブログでの情報発信を始めたら、全国1は間違いないと思います。それはとりもなおさず日本1の情報収集力ということになりますから…

 また、議会自体のインターネットでの情報発信を制度化するためにも、弾みがつくたろうと思います。

 確かに私は日本共産党の議員ですが、民主党を中心とした政府に対して、建設的野党として(是は是・非は非)の立場を国会において表明しているように、西原村議会の中においても積極的・建設的役割を果たしたいと思います。他党派であろうが保守だろうが右翼だろうが、ともにこの村をよくしていこう!という立場で臨みたいと思います。

 さて私は、(おてもやんブログ)を近未来のスケジュールなど、できるだけ多くの皆さんを何か有意義な催し物にお誘いする内容に特化して、Autopageのブログとは分業体制にしたいと思っています。

 というのは、未来も今日のことも過去のことも一緒くたに書いてみたら、未来が今日の書き込みに覆いかぶさって邪魔になり、どうも具合が悪いのです。

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ