한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/10/19

横井小楠の旧居からも桂浜の坂本龍馬に宛ててはがきを出せるようにしよう…  

 桂浜の坂本龍馬にはがきが出せるなら、秋津町沼山津に復元された旧居【四時軒】を持ち、記念館もある横井小楠にもはがき書いたら届くように、郵便受けを設けてはどうでしょうか?
 ついでに矢島家旧居の四賢婦人の家にも…

 墓苑を管理する事務所も、故人それぞれに宛てて書いた郵便物が届いたなら、燃やして【あの世】に届けるというようなサービスもあっていいかもしれません。はがき道をやっている私も、すでに故人となっている人にもはがきを書きたい気持ちに駆られることがあります。

 例えあの世の人であっても(はがき)を書き始めると、とたんにアラジンの魔法のランプのように故人の面影がありありと目の前に浮かんでくるのです。
 熊本市秋津町沼山津の旧居【四時軒】まで足を運べば、高知県桂浜に立って太平洋のかなたを見つめている坂本龍馬に届くという、『はがき』付き年賀状セットが買える企画があれば、訪問者が増えるのではないでしょうか?

 夕刊を読むと、【龍馬街道】と名付けた町おこしを福岡市でやっているようです。福岡中央郵便局に行けば、高知の桂浜の坂本龍馬に宛てたはがき付きの年賀セットが買えるそうです。

 届いた文面はホームページで紹介してくれるそうですから、私も出してみようと思います。

 年賀はがきには、坂本龍馬の肖像が描かれているとか…若くして新撰組の刃に倒れた坂本龍馬は、日本史上最も人気のある人物…一回でも歩いた道までが慕われています。
               クリックすると元のサイズで表示します

 先日、第一高校を出発し、一新幼稚園内にあった迎賓館(勝海舟や坂本龍馬が泊まった所)を見てから、沼山津の横井小楠先生旧居までのウォークも、小楠先生が歩いた道としてではなく、坂本龍馬が歩いた道として行われています。

 坂本龍馬が生まれた土地にある郵便局の名前が龍馬郵便局であるならば、横井小楠が生まれた土地の近くの郵便局も小楠郵便局でよいかもしれません。小楠塾とか小楠アパート、小楠不動産などはあるようですが・・・小楠郵便局がありません。阿蘇くまもと小楠空港なんてもいいかもしれません。小楠ていったい誰だろうなんてね、そこから興味が湧いてくるのです。

 小楠ウォークに参加して、なるほどこの道は江戸時代の道だったのか…今は住宅地の中の道になってしまっているようですが、道の曲がり具合とか道幅などにやはりどこか昔の風情が残っているような・・・坂本龍馬の、死してなおの絶大な人気ぶりには改めて感心させられました。

 沼山津の横井小楠先生旧居からも、桂浜の坂本龍馬に宛ててはがきが出せるようにしたらどうでしょうか?福岡中央郵便局の二番煎じになるかもしれませんが、よいことは真似してもよいのではないかと思います。

2
タグ: 竜馬 ブログ 龍馬



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ