한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/12/28

今朝の深夜便『心の時代』は細川佳代子さんでしたね  村のあちこち村おこし

 『ああまた懐かしい声だ』。今朝、4時台のラジオ深夜便『心の時代』でインタビューを受けていたのは、ご夫君が熊本県知事をされていた時にリブルの会などをされていて熊本県内ではお馴染みの細川佳代子さんでしたが、皆さん聞かれきましたか?私は偶然でした。

 以前も深夜便でやっていたので、話はダブっている気がするのですが、再放送だったのでしょうか?

 しかし何べん耳にしても感動的な話ですからいいですね。国民の間にしっかりと知的障がい者のことや、スペシャルオリンピクスへの認知度が上がっていけばいい社会に一歩ずつ近づいてくるのではないかと私は歓迎しています。

 天のある星から地球を観察している宇宙人からすれば、正常人と思っている人間でも大なり小なり知的障がい者に見えているのではないかと私は思っています。ほらよく隣の人を見て下さい。まるで鬼のような人もいますし。そんなことを言えば『鬼』さんに失礼か(*^m^*)

 ルーツを探れば知的障害者は2%の割合で、神様が人類が優しい心になるようにと手配をして下さっているという細川佳代子さんの話でしたが、心の暖まる話ですね。上智大学ですか…カトリックに若い頃から親しんでおられた佳代子さんならではの話ですね。私が家族会の役員をさせていただいている立場から申しますならば、精神障碍者の方も0・7%は病むとされています。境界領域の方も実は入れたならやはり2%はいらっしゃるのではないでしょうか?両方合わせて4%。精神の方も例年パークドームでスポーツ大会が催されていますからこちらの方も盛んになって欲しいと思います。スポーツに親しめば鬱の原因であるセロトニン(だったかな?)の不足など、脳内物質が自然に整ってくるのではないかと思いますから精神を病んだ人もスポーツに親しめばいいのでは?まずは卓球など室内でできる種目あたりどうでしょうか?色々と細川佳代子さんがスペシャルオリンピクスで獲得されたノウハウに学ばせていただきたいと思いますからラジオ深夜便『心の時代』宛にハガキを書いて出そうかな…それともメルアドを入手しようかな。

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ