한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2012/4/9

桜島はいつも噴煙をあげています  日本共産党

 鹿児島市議選挙の応援に来ています。15日の投票です。

 目の前にはいつも桜島の噴煙をはき続ける山容があります。バイクを借りて毎日、鹿児島市内を走り回っていますが、ようやく都市のおおまかな輪郭が頭に入ってきたところです。

 そもそも半島というのは、島と並んで地理的条件は、人間の活動にとっては交通の便などさまざま不利な条件がありますので、繁栄とは程遠いところが日本国内でも多いような気がするのですが、薩摩半島は、長崎の半島と並んで、経済的にも文化的・歴史的にも豊かな数少ない半島のひとつではないかと思うのです。

 薩摩半島も長崎の半島も、半島の不利を有利に転換させている条件は、港の存在によって外との連絡ができるということだということではないかと思います。

 目の前の桜島が錦江湾を狭めているために、風波を防ぐ役割をはたしているのか、港がこのあたり連続しています。

 陸はやがて尽きる地ではあっても、海上交通によってさらに南の種子島・屋久島・奄美大島、そして沖縄から東南アジアや中国に通じているのです。

 先日、テンペスト4巻を読み終わったのですが、浦賀にペリーがやってくる前に琉球にも来ており、外交的な勝利を得ていたとは、今まで知らなかったことでした。当時のアメリカにとって、琉球を植民地にしてしまうことも、歴史の選択肢としては十分にありえたことだったかもしれない、極めて緊迫した歴史的瞬間だったようです。

 そんな琉球王国とも関係がきわめて深かったのが、薩摩だったわけで、目の前の錦江湾を眺めながら、感慨深いものがあります。


 
http://twtr.jp/user/tadgiema/status
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ