한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2012/4/15

新聞の有料電子版は、経営者や富裕層、ビジネスマンに需要がありそうです。  村のあちこち村おこし

 ローソンに立ち寄って日経新聞を買いました。違った視点を知るために、たまには読んでみるのです。

 『日経電子版』の有料会員が、創刊以来のたった2年間で20万人を超えたと報じていました。
 私は、赤旗が(ペーパーから電子化)という時代の芻勢により、いずれ電子化を一部採用することになるのでは…と考えています。問題はそのタイミングではないかと思って…

 小さな囲み記事でしたが、示唆に富んでいるようで、つい熟読させてもらいました。


 20万人というのは世界第4位の数字だと言います。

 有料報道サイトの第1位は、100万人強の会員数を誇るウォール・ストリート・ジャーナル電子版。

 2番目がニューヨーク・タイムズ。そして3番目がイギリスのフィナンシャル・タイムズとなっていて、『日経電子版』は、それに次ぐ世界第4位ということになります。

 さすがアメリカ。ニューヨークからは2紙も入っています。

 いずれも現代資本主義の牙城を守る新聞です。

 日経の場合、注目すべきは、その有料会員20万人のうち、約半数は紙の新聞とのセット購読になっているというのです。

 これは併読すれば多少金額がかさむでしょうが、仕事に役立てようと考えるビジネスマンたちが購読をしているのだと思えます。


 また、これら世界の上位4紙を並べてみると、経済界のリーダー層にあらたな視点を提供するという展望を切り開きつつあります、

 新聞『赤旗』の電子版も、このビジネスマンの需要の中に食い込んでいってはどうかという可能性を、私は直感するのですが…。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ