한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/9/30

農業が好きになる第一歩。食育に役立つと思った【ママズプレート】  村のあちこち村おこし

 忘れ物のミスを防ぐためには、『鳩が豆食てパ』のような呪文の言葉を考案して、毎朝玄関を出る前に唱える習慣をつけるとよいと思います。


 つまり、鳩のハはハンカチ。鳩のトは時計。ガはガマ口。豆のマは万年筆。メはメモ帳。クは靴下? テは手紙。パはパスポート。


 これはほんの一例で、本によく紹介されています。自分で工夫して作って、とにかく毎日唱えることがイチバンです。

…………………………
 『南蛮渡来の洋食だとばかり思っていたのに、地方発のご当地メニューだった』
…………………………

 昨日の熊日を読むと、【チキン南蛮】というメニューが、1970年頃から出現した宮崎発の洋食だと書いてあり、驚きました。


 これは73年に宮崎大学に入学した私にとっては、ごく普通に食べていたものだったので全国にもあると信じて疑わなかったのでした。


 【チキン南蛮】という名前は、南蛮渡来をイメージさせますが宮崎発祥のご当地メニューだったとは…熊本発祥の太平燕(タイビエン)に似た話ですね。


 あるいは名古屋で見かけた【台湾ラーメン】もその部類でしょうか?


 全国各地にも、それぞれの都道府県に発祥した独特の美味しいメニューがあるのかもしれませんね。


 旅するなら、そんな知識もあらかじめ仕入れてから行くと面白みが増すのではないかと思います。

………………………
 食育とベランダ農業の手解きにもなるママズプレート
…………………………

 さて、東京での研修ですが…


 東京のビル群をバスの車窓から見たら、10年前より、ベランダの緑や屋上緑化が少し増えている気がしました。


 やはり節電意識が浸透してきたようです。


 ママズプレートは、外国からの残留農薬や添加物、遺伝子組み換えなどの食品急増のTPP参加を迎えうつ都市住民が、少しでも日本の農薬に関心を持って自営する手段としてはよいと思いました。


 いわば教材としての役割です。


 西原村みたいな農業地帯に住む人にとってはナアンダと思われる人もあるかもしれませんが、見渡せば西原にも農地を持たないアパート住民は多いし、一戸建てでも小さな庭だけの場合も多い。


 ビル・ジャングルのマンション・アパートに住む人にとっては、ベランダ緑化を進めようにも、いきなりは難しく、何らかの生涯学習的な手解きが、求められると思います。


 ママズプレートの説明をしてくれた人は、福岡に本社を置く会社社員でしたが、子どもたちが農業に興味を持つ最初の一歩の【食育】としての役割を、強調していました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ