한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/5/13

スペイン語でメールのやり取りやっているとはすごい。ケンダリ  村のあちこち村おこし

 【従軍慰安婦】について、河野談話以降に見つかった資料について書いた、最近の【前衛】論文を読んでいたら、【ケンダリ】という(剣玉)みたいな響きの地名が出ていました。


 ケンダリはセレベス島だとのことで、ドキッとしました。

 というのは、同じセレベスの北端にあったメナドに、私の父がいた海軍航空隊からです。【ケンダリ】基地の周辺に慰安婦施設があったのなら、【メナド】の周辺にもあったんではなかったかと思うからです。


 その辺のことも、いずれインドネシアに行った時に確かめてみたいと思います。


 インドネシアの慰安婦については、終戦時に戦争犯罪に問われることを怖れて、お金を与えて懐柔したからか、通報し告発する人は出ては来なかったという話もあります。


 そんなことを思いながら、【ケンダリ】をセレベス島に探したところ、剣玉を握る棒の根元にありました。


ーーーー ・・ ・ー・・ ・・ …ー

 語学を身につけるのに、パソコンやケータイなどのキーボード入力能力がとかく忘れ去られがちです。検定試験などでも入力能力はどうも問われていないようですしね。


 しかし、『読み』・『書き』・『話す』の3要素のうち、『書き』については21世紀においては、もはや手書きだけできればよしではなく、パソコンでもスマホでもキーボードを使った入力能力が、比重を大きくしています。


 特にブラインドタッチによる入力に習熟すると、考えるスピードで入力することさえ可能になります。


 私が持っている古いパソコンでは、ハングル入力もロシア語のキリル文字での入力もできます。


 マイクロソフト社が、あらかじめ内部にいくつかの言語に切り替え可能にしてくれていたのでした。


 おかげさまで、ハングルのキーボード表もダウンロードして持ち歩くようになりました。いつでもどこでも重いパソコンなしでも、入力練習ができます。


 ガラケーからスマホに切り替えた暁には、ハングル入力ソフトもインストールしたいものです。


 ブログだってハングルで更新できるようになる、そんな未来が楽しみです。


 それのみならず、脳内の運動野を活用した単語の記憶を進めていくうちに、脳自体の活性化につながって、ますます覚える能力が強化されていきはしないかなという、私の仮説を実地に確認したい気持ちがあります。


 ついでに、速打法の開発が、ハングルでもロシア語でも、はたまた英語でもできてくれば、国同士が戦争をしなくてもすむほど、国民と国民のひとりひとりが親しくなっていくに違いないと思うのです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ