한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/12/7

ケータイ入力速打法の紹介  携帯入力速打法

【ケータイ入力速打法】

 実は私はケータイ入力速打法を考え出して、毎日の入力で少しずつ改善したり実践練習をしています。

 そのスピードは、熟練により徐々に速くなりますが、ある時点でノウハウに進化・発展が起こります。

 そうしてスピードも次の段階に進むという訳です。

 ケータイ入力が大変早くなるこの方法を、思想的に近い人から順に伝授していきたいと願っています。

 ブログへの膨大な投稿もほとんど寝床やトイレの中、あるいは休憩中の何かホッと一息をついたような時にカチカチとメール機能で入力して、ブログに投稿をしています。

 また、依頼された文章の作成や議会の一般質問の原稿も親指入力でやってしまう場合もあります。

 ケータイの便利なところは、いつでもどこでも入力ができるという点です。推敲は何回でも気がすむまでやれます。

 でも、ケータイ入力をしている時使っている脳の部位と、手書きではがきを書いている時のそれとは、右脳・左脳?どうも違うような気がするのです。

 念のために紙やはがきに手書きしてみたり、不確かな感じの論理展開を、ぬくもりある手書きの脳を使って確認してみたりしているのです。

 するとまた、意外な論理展開や修正箇所が発見できたりするという訳です。

 ケータイ画面は小さいので、全体の流れが把握できないきらいがありますから、ジャンプ機能がほしいところです。

 おそらくは、ケータイ入力スピードで、私の右に出る人は、全国でもそれほど多くはないのではないでしょうか。

 ケータイに100個まで許されている単語登録機能を最大限に活用します。つまり入力の時に、打つキーの数を減らすという方法ですから、膨大な文章の量であってもそれほど疲れません。

 中学生時代に早稲田速記を通信教育を受けていたことがありました。

 使用頻度の高い言葉から優先的にスピード化を図っていくという考え方が、役に立ちました。

0
タグ: 早稲田 速記 手話

2008/12/3

携帯バッテリーの容量が小さいことが難点ですが・・・  携帯入力速打法

 現在、PHSを愛用しています。電車やバスの中では、バッテリーの許す限りケータイ入力をしています。

 このブログへの投稿のために下書きをメールしているのです。友人にメールをしながら原稿を次第に推敲するのです。これで熟したかなと思った段階でこのブログへケータイから投稿するという流れです。

 はがき道というよりブログ道とでも名づけたらよいのでしょうか。これもやっているうちにだんだん観察がするどくなったり、随想が深くなってくるような感覚があります。

 みなさんもケータイメールとブログという組み合わせをやってみられたらいかがでしょうか。

 都合がよいのは、このブログ道とはがき道とはお互いに響きあっているということです。ブログに書いたことは、はがきに書いてもいい訳で、はがきに書き綴った文書はブログに書いてもいいわけです。

 次第に親指入力の速打法も進化しています。
0

2008/5/28

ケータイ入力速打法とケータイメーカーの国際競争力を高めるためにCONTESTの実施を…  携帯入力速打法

 ケータイ入力・スピードコンテストの実施を、ケータイメーカー各社に提案したいと思います。

 パリ・ダカレースなど過酷な自動車レースを実施して、よい成績をとることは、ドライバーの誉れでもありますが、車のメーカーと技術者の誉れでもあります。

 車のレースがあるために、技術者たちはよりよい性能の車を開発するためにしのぎを削ります。

 同じように、ケータイ入力スピードを競うコンテストを実施すれば、ケータイメーカーの性能のよしあしが如実に明らかになりますから、各社は技術開発にしのぎを削ることになります。

 また同時に入力挑戦者は、速打法の研究にしのぎを削るようになります。

 これは、日本語だけでなく、英語やハングル・中国語の入力でも実施するようにすれば、例えば中国のような巨大市場に乗り込んで行って、日本のメーカーが弾き飛ばされて帰ってくるような惨めなことはなくなるのではないかと思います。

 その際、使うテキストは人民日報でもよいかもしれませんが、日中両国民ともにあまり抵抗がない日本共産党の最近の論文の英語版あたりが無難かと思いますね。

 まああまり中国国民が激高しない内容である必要があるでしょうから。

 中国語の入力となると、日本人の競技への参加が極端に少なくなるでしょうから、とりあえず脇においていて、英語版でいくという訳です。

 さあこれを提案するからには私も英語入力に慣れていかないとコンテストには出れないなと思います。

0

2008/4/18

メールもいいが『はがき道』もいいものです。  携帯入力速打法

 西原村にはペトログラフの会があります。大体月に一回のペースで文化創造館『風流(カザル)』で、武内一忠さんから講義を受けたり実地探索に行ったりします。

 最近メールで開催日を連絡していただくシステムになり、うっかり欠席ということがなくなりますのでよかったです。なにしろ変動性なので一回欠席したら次の会がいつなのか皆目分からなくなるというのがこれまでの現実でしたから…

 このメール連絡網は、どんな会にもあったら便利ですね。

 西原村PTAでは緊急事態や行事などで一斉メールを発信するシステムを早くから構築していまして、去年末に全国特別表彰を受けました。

 小さいながら西原村って大したものだと感心させられます。

 その西原村に私は『はがき道』を普及しつつあります。

 …………………

 ケータイ速打法

【させる】=【36】
【られる】=【95】
【させられる】=【3695】
【させられます。】=【36356】
【させられています。】=【363516】

0

2008/2/5

ケータイの漢字表は、第1水準から第3・第2水準というふうに並べたらどうでしょう。東芝WX320T  携帯入力速打法

 ケータイ入力をしていたら、時に広辞苑で見ないと探せないような難しい漢字に出くわすことがあります。例えば(魁)という漢字を探そうとしたら、相当奥の方までロールしてやっと見つけるというようなことは、皆さん体験されたことはおありでしょう。とくに、ケータイを用いて文章入力の仕事をしている人にとっては、できるだけそんな面倒なことはできるだsけ簡単化・スピード化ができないもんだろうかと考えたことがおありだと思います。

 そこで提案ですが、難しい漢字というのも、康煕字典にしか出ていないような水準と、広辞苑で間にあう水準というふうに、出てくる頻度にも段階があるということを生かして設計をしてほしいということです。

 つまり、日常使う漢字、まあ当用漢字ぐらいの頻度のを第1水準の漢字だとして、それよりもう少し頻度が落ちる広辞苑段階の漢字を第二水準。そして最後に、康煕字典を見ないと出てこないような、稀にしか出会わない水準の漢字を第3水準として、漢字一覧表のい置き場所として、先頭を第1水準。最後尾に第2水準、そして真ん中に第3水準の漢字を配置するようにすることを提案したいと思います。

 なぜなら、使う方の意見として、逆順に最後尾から探すというのはいわば表玄関が開いていなければ裏玄関に回ったらよいという、入りやすい場所です。康煕字典水準の漢字は、真ん中の奥まった場所に移動してもらえたらよいと思います。見ただけで人はこの感じは第3水準だななどという判断力はあるものではないでしょうか。

0

2008/1/31

ケータイの9つのキーを時空に見立てると・・・  携帯入力速打法

 私のケータイ入力速打法は、1から9までの九つのキーを、左から右へと、過去から現在・未来へと時間の経過に、そして上と下という空間があり、真ん中あたりに自分自身がいる姿を思い浮かべながら、文法的にいろいろな述語をあてはめていくという方法です。

 『思います』は、思うという動詞を左下隅に位置する【7】にあてはめます。7の位置は人間の体でいえば、ちょうど心臓があるあたりだと考えると覚えやすいでしょう。

 そして、思いますは、標準形ですから、【76】とするのです。述語の標準形はみな【6】という数字を割り当てます。早稲田速記にヒントを得ているのはこの部分です。なだらかに水平に右へ線を引張ると、【**します】というような標準形になるのです。

 では、否定形の【思いません。】は【70】とします。否定する形というのは、みな【0】を用います。存在するものをゼロにするから否定だというわけです。

 たとえば【ありません。】なら【60】。【0】はまた、下にあります。下に向けて勢いよく鉛筆を弾くように線を引くのは、早稲田速記においても否定を表現します。

 過去形は【9】を用います。なぜなら、時間空間がケータイ文字盤に表現されているとすれば、上は未来で下は過去という約束事に合致します。すなわち【9】は下にあります。また、ここでも早稲田速記の影響があります。【69】で、6が(あり)、9が(ました)。そのふたつを組み合わせたものですから、覚えやすいでしょう。

 【います。】は【い6】。【いました。】は【い9】。【いません。】は【い0】。

 法則的に配置していますから、覚えやすいし入力の時の打数が少なくてすむから腱鞘炎になることもありません。はたで見た目にはゆっくり打っているように見えるのにどうして速く文字が打てるんだろう?と思われるかもしれません。

 述語の部分というのは、文章の中に出てくる頻度は大変高いので、スピードアップの効果が抜群です。

0

2008/1/31

携帯入力コンクールでスピードと正確さを競ってはどうか  携帯入力速打法

 携帯各社とメーカー各社が共同で、ケータイ入力スピードと正確さを競うコンクールを行ってはどうでしょうか。

 自動車のサファリ・ラリーなどで優勝したら、ドライバーだけでなく自動車メーカーの名誉になります。

 同じように、ケータイ入力コンテストで優勝したら、その人の誉れであると同時に、ケータイメーカーの誉れにもなります。優勝めざしてケータイの入力方式の改良にしのぎを削ることになるのではないでしょうか。

 単語登録可能数を、どっかのケータイメーカーが1000語程度に増やしていただければ、私も速打法をひっさげて挑戦したいと思います。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 追記:2月1日

 今日はしんぶん赤旗創刊80周年です。

 日本共産党では今、綱領を語る・綱領を読む というキャンペーンを取り組んでいます。携帯入力コンテストを主催するに、日本共産党はどうだろうかとひらめきました。

 入力の文章は、赤旗の『主張』や綱領でもよいし、その時々のまとまった論文でもよいと思いますが、それだけの厚みのある文章を、携帯を使って間違わずにどれぐらいの時間かかって、入力を終えることができるかを競うのです。

 赤旗は、囲碁・将棋の新人王戦という棋戦をずっと以前からもっていますから、全然無理な発想ではないと思います。

 携帯入力のスピードを競う試みの中で、どのメーカーのどの機種が優勝の誉れを受けるかによって、それぞれ各社の携帯の人気も売れ行きも変わってくるということになったなら、目の色を変えて挑んでくる人とメーカーが出てくるのではないでしょうか。サファリラリーに挑む車のメーカーと同じ原理です。

0

2008/1/21

東芝のPHS携帯WX320Tはパソコンとの連携ができるけれど、別売りを買わねば・・・  携帯入力速打法

 買い換えたばかりの東芝の携帯ですが、まだまだなれないところがあります。

 よくよく取扱説明書を見たら、パソコンにデータ転送をするためのマイクロSDカードというものは別売りでたしか4000円前後の値段がするという話です。それを買えば、何も写真情報をメールで電波を使って、バッテリーも消耗しながら送信しなくても簡単にすむということが分かりました。

 写真メールの重たいのもPHSなら無料であるとはいえ、長い間空間に高く携帯をかざしているというのもちょっと腕が痛く辛いと感じることもありますからね。何よりバッテリーがすぐ消耗してしまうというのがなくなるというのは好都合でしょう。また、ブログで送信失敗した音声のパソコンへの転送ということもマイクロSDカードなら可能になるということでしょう。携帯への留守番電話の音声をパソコンに保存しておくなんてことやって、あとでひとりで楽しむことなんてのもできるでしょうかね。

 いくらか出費があるかとビクビクしてベスト電器に行ったのに、買い替えは無料ですということだったのですから、これをもうけと考えてミニSDカードはやっぱり買ったほうがよいかな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ