한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/6/8

新聞とネットの融合を図らねばならない時かもしれませんね  日本共産党

 昨日の赤旗に、熊本の阿蘇の火山噴火が、鹿児島の川内原発と、愛媛県の伊方原発とに、どのような影響を与えるのかと、阿蘇火山博物館の顧問・須藤靖明博士の警告の話が紹介されていましたが、これをネットで確認しようとした方がいらっしゃったようです。


 しかし、ネット上に新聞を開くような感覚で表示するようになっている朝日新聞に比べて、赤旗の検索で出てきたテキスト形式の表示は、見劣りするとの感想のようでした。



 赤旗しんぶんをネット検索できるようにするために、ずっと以前に私が、
『Gサーチに登録して、有料で過去の記事検索ができるようにしてはどうか』
と提案しまして、それ以来、多分そのやり方を継続されているのではないかと思います。


 でもそれはもうはるか10年ほど前のことだったと思うのです。


 その後、世の中ではネットの普及と進化に伴って、新聞とネットとの融合はどんどん進んできているようです。


 ネットにつないでいるからと、新聞は読まなくてもよいという考えなのか、どんどん紙媒体の読者が減ってくる傾向が、一般的にあるのです。


 朝日新聞はその点、有料のネット新聞発行に向けてつき進んでいるんではなかったかと思うのです。


 『赤旗』も消費税引き上げもあり、読者数がなかなか増えず、苦戦しています。


 いつの時点かで、紙の媒体だけの状況から脱皮して、有料のネット新聞との二本立ての時代に入っていかなければならないのかもしれないなと考え中です。


 その場合、やはり誰か損得を勘案した提案しなければならないでしょうね。


・ー・・ ・ーーー・ ・・ ・ー・ー・


 今朝の日刊の赤旗に出ていますが、『しんぶん赤旗』申し込みの、新はがき2種類ができたそうです。


 時あたかも暑中見舞を書く季節に突入していますから、時宜にかなった企画です。


 ひとつは、購読よびかけ往復はがきで、もうひとつは街頭などでビラなどと合わせて大量配布したり、知り合いなどに宣伝紙とともに手渡すのに便利な手渡す購読申し込みはがきです。


 私はずっと以前に、往復はがきの企画を提案していまして、それが採用されたのかどうかは確認できませんが、嬉しくなって一枚二円のこの往復はがきを大量に購入し、押し入れに溜め込んで、折に触れて少しずつ書いては発送しています。


 最近筆無精になってしまったため、一向にはがきの在庫が減らないのですが、『千里の道も一歩から』の諺のように、ノロノロと蟻の歩みを続けているのです。

罫線 ー・ー ・ー・・ ・ーーー・ ー・ー ・ー・ー・ ・ ー・ー・・ ・・ ・ー・ー・ ・ーーー・ ・・
 罫線


 今朝の赤旗の『焦点・論点』には、福井県若狭湾の大飯原発差し止め訴訟判決を、原告代表としてもたらした、真言宗明通寺住職・中嶌哲演氏が1ページの広さで語っておられます。


 このインタビュー記事に添えて、若狭湾の原発銀座の地図と、半径250キロの円が表示された地図とは、頭に入れておくと、物差しとして使えそうだなと思いました。


 大体、福井の原発銀座から紀伊半島の南端までが、250キロと思って差し支えなさそうです。


 若狭湾に突き出たいくつもの小さな半島が、高浜さんと美浜さんとが、認知症予防のための後だしじゃんけんをしているかのようです。


 敦賀市の近くの、【ふげん】と【もんじゅ】と菩薩の名をつけた原発名は、この半島が、人類の苦しみを一身に背負い込んだ場所なんだと思わせますね。


 秋に精神保健の家族会みんなネットの全国大会が金沢で開かれますので、京都からこの原発銀座を通って行くことになりそうです。
0

2014/6/6

画家の田中一村が【前衛】にも紹介されていました。  日本共産党

 今朝うちに届いた【前衛】7月号の読者欄に、またまた私の投書が掲載されていました。


 籾井勝人NHK会長は早くやめろという主旨で…


 また図書券がきますから良かったです。


 ところで、西原村の図書室にも置いてある、画家の田中一村のことが小説家の島尾敏雄のこととともに、前衛の表紙を開けてすぐの『日本文学風土記』シリーズのページに【鹿児島】編としてグラビアで紹介されています。


 GPSを利用した地震予知を、藤井敏嗣教授が始めた話題のすぐ後に、一年間に1万人も全国で失踪するお年寄りがいるという話題の中に、その対策としてGPSで行き先を探せるように靴の中に発信器を仕込んだものが開発された話に出会う…スーパープレゼンテーションでネットで外国の報道などを中国語に翻訳するサイトが誉められたすぐ後に、イーヤンと称するそのサイトが閉鎖された話が続くなど、どういう訳か、立て続けに関連したことに出会っていくのは、まことに不思議なことですね。


 1953年の復帰まもない1955年に、以後奄美の魅力を発信し続けた、島尾敏雄と田中一村のふたりがこの島に上陸したというのです。


 【一村の終焉の地の穀雨かな】 風写
という俳句も添えてグラビアの紹介文を書いたのは、小松健一さんです。


 田中一村という画家は、今まで全く名前を知りませんでしたが、要するに【前衛】に紹介されるような人だったんですね。


 そう思って見るとまたその絵は感慨無量です。
0
タグ: 籾井勝人 奄美 一村

2014/5/19

ダボス会議での、法人税下げするとの安倍発言をもって、それが国際公約なんだと言うのはずるい手です。  日本共産党

 消費税の引き上げをしたばかりですが、法人税の大幅引き下げを今年度やろうとしています。


 消費税増税分は今年度、国と地方に5兆円の増収が見込まれている一方、不要不急な公共事業などを中心に、大企業支援は5.5兆円になります。


 これでは、消費税の引き上げは大企業支援のためだったということになります。


 1989年に消費税が導入されてこのかた四半世紀の25年、消費税の分282兆円と、法人税が引き下げになった255兆円と、ほぼ数字が拮抗しています。


 これは、消費税は法人税減税のためだったと言わざるを得ません。



 ダボスに限らず安倍総理のやり方は、外国に行って勝手な発言をしておいて、国内に帰ってから、
『国際公約をしているから…』


 これは、日本の国民との対話をやって、国民との公約をしなければならないのに、約束をする相手を間違えています。順番も間違えています。


 それにしても、【ダボス会議】…。ダボダボのズボンを履いているような安倍さんの発言ですね。

 安全保障問題についても、安倍総理が、『お母さんや子どもたちを守るため』『在外邦人の救出』を口実に、集団的自衛権行使を言っています。


 しかし、邦人救出は、日本政府が責任をもってやるべきことであり、米軍に頼んで一緒にやる【集団的自衛権】ではありません。


 米軍とともに救出をやるなら、むしろ邦人は危険になってしまいます。


 実際に一番現実的にありうることは、イラクやアフガニスタン戦争のように、アメリカがやる戦争に、日本の自衛官も参加して血を流し、日本を攻撃した訳でもない他国の国民を殺し殺される事態になるのです。


 つまり、日本国民たる自衛官を死なせることになります。


 これでは、邦人を守るという説明とはあべこべです。


 黒を白と言いくるめるトリックです。
0
タグ: 暮らし 学生 消費税

2014/5/7

『スターリン秘史』は不破さんによってさらに明らかに〜独ソ戦を契機に民族強制移住など強権が始まる  日本共産党

 【前衛】6月号の不破さんによる『スターリン秘史』は、いよいよ独ソ戦段階に入りました。


 1943年の【クルスク戦車戦】は、なんと双方3000台の戦車が入り乱れて激突する、空前絶後の戦闘であって、宇宙から第三者が見たとしら壮絶なスペクタクルになっていたかもしれません。

 それもソ連側の完勝となった訳ですから、スターリングラード攻防戦とミッドウェーと並ぶ、戦争の大きな転換点と言ってよいかもしれません。


 クルスクとは、現在のウクライナ情勢に関連して、国境に近いロシア側の地名で、最近ニュースなどで耳にするようになりました。


 しかし、【クルスク戦車戦】という戦史に残る有名な地名だったとは…


 【クルスク】の音感は、確かに戦車群がキュルキュルときしむような機械音が響いてくるようです。


 ついでに近いところに【ボロネジ】という地名がありますから、きっと戦車のキャタピラーが整備不足で(ぼろネジ)が使われていたと連想すれば、キュルキュル音の原因として暗記しやすくなりました。


 ナポレオン戦争に出てくるのは、ボロジノですから、調子よく
【ボロジノ・ボロネジ・クルスク】


 最近、ウクライナ情勢でよく出てくるドネツク州のクラマトルスクとスラビャンスクがあります。

 【クラマトルスク・スラビャンスク(鞍馬天狗よ通りゃんせ)】

 紛争を仲裁する、鞍馬天狗みたいな人が、必要ではないでしょうか?

Defectors are treated the same as foreign migrants.


 【前衛】6月号の不破さん論文で、私が勉強になった新知識は、独ソ戦をきっかけにして、スターリンが、少数民族を集団移住を強制したり、特殊部隊のNKVDが作られて、捕虜に一旦なったりドイツ占領地から命がけで脱出したような人を特別収容所に入れたりするような、新たなテロの手法が始まったというのです。


 となると【NKVD】は、覚えにくくても頭に入れておくべき歴史単語になります。


 【NKVD(ニコニコバンダル)】でどうでしょう?


 ドイツ占領地からやっと命がけで脱出できてニコニコしていた人が、vandalな収容所行きを告げられた時の落胆ぶりを想像してみました。自国民に対しても遠慮会釈なしの残虐行為という点で、ナチスのゲシュタポより残酷なソ連の内務人民委員部です。

It's difficult to get used to life here because of the trauma we carry.
This man recalled the horrifying moments.


 ともかく、前衛今回の6月号の不破さん論文は、第二次世界大戦全体を概括するに都合のよいものとなりました。
0

2013/11/26

日本領空に防空識別圏を設定した中国に厳しく抗議・日本共産党  日本共産党

 中米ホンジュラスは、首都のテグシガルパを人の横顔の目に見立てたら、火星人型の美女に見えてきました。


 ホンジュラスはアダムが神から命を吹き込まれている、有名な絵の、人の膝の上に置いた『本』に見えていましたが、よくみたら太平洋にも少しだけ面しています。


 テグシガルパは手拭いを頭に被ったカッパ【手拭いガッパ】。


 ウクライナにワンコ一杯オレンジ【売らないか】。


 ヤヌコビッチにティモシェンコ。両方合わせて【テンコモリ】。


 【売らないで オレンジ ワンコにテンコモリ】


 【ヤンコビッチ ティモシェンコ】


 ウクライナでは、EU統合を求めるオレンジ革命勢力が、大規模デモを行っています。


 さて、中国が日本の領土の上空に、防空識別圏を一方的に設定したことは、許せない暴挙です。


 日本に京劇の公演など、文化交流はパイブの維持という意味でやってもいいのですが、きちんと日本側の抗議の意思を非公式にも伝えていかないといけませんね。


 日本共産党は、中国政府の監視船や航空機が尖閣周辺の領海、領空内で継続的な侵犯を行ってきた問題について、『どんな言い分があったとしても、ある国が実効支配をしている地域に対して、力によってその変更を迫るというようなことは、今日の世界で紛争解決の手段として決して許されるものではありません』
と批判しています。

 なお、大会決議案では中国を名指し批判し、『チベット問題』に言及しています。


 なぜ厳しい批判を加えるのか?


 それは、ソ連・東欧のように崩壊することは、日本共産党としても、決して望んではいないからなのです。


 これは逆に言えば、崩壊する可能性があるということを暗に語っていることになります。


 日本共産党は、特定秘密保護法を強行採決して自民党が今まさに進めようとしているような、言論の自由がない暗い社会は決して目指していません。
0

2013/6/21

佐賀市議の山下明子さんのフェイスブックの友人が2000人にもなっているとは・・・すごい  日本共産党

 以前、私も佐賀市民でした。もうかれこれ30年近い前の話です。


 そこで市議会議員として頑張っている山下明子さんは、ブログを続けてもう総アクセス数が20万を突破されていましたが、フェイスブックの方も友人が2000人を突破されたそうです。


 最近、選挙のネット解禁により、日本共産党の議員もフェイスブックやツイッターなどSNSに挑戦する人が多くなってきましたが、私の方はと言えば、もっぱらブログだけです。

 私もフェイスブックをやりたいのですがねえ。

http://twtr.jp/user/tadgiema/status
0

2012/4/9

紙が軽い鹿児島のビラ  日本共産党

 今朝、あの西南戦争終焉の地であり、西郷隆盛や大久保利通の思い出深い、城山にビラを配りに行きました。

 政策のビラはとても軽い紙に印刷されているので、ずっしりと左の手に紙の束を持って配り始めたところ、配っても配ってもなかなか紙の束が軽くなっていかないのでした。

 でも歴史の舞台となった城山を満喫して満足でした。

 近くには、私学校の生徒たちが襲撃して西南戦争の勃発の引き金を引いてしまった草牟田の政府軍弾薬庫もあります。

 ひるがえって、熊本の植木町にある田原坂は、歴史の教訓を学ぶ場として十分に生かされているでしょうか?

 私は、士族の反乱を締めくくる西南戦争は、その後の自由民権運動や選挙活動、議会制民主主義への転換をもたらした痛みとして、意義があったのではないかと思うのです。

 暗い森のはずれにある西郷隆盛終焉の地にたたずんで、瞑目せざるをえませんでした。鹿児島の有為の若者たちが散らした命が実に傷ましく感じられました。

http://twtr.jp/user/tadgiema/status
0
タグ: 選挙 政策宣伝 ビラ

2012/4/9

桜島はいつも噴煙をあげています  日本共産党

 鹿児島市議選挙の応援に来ています。15日の投票です。

 目の前にはいつも桜島の噴煙をはき続ける山容があります。バイクを借りて毎日、鹿児島市内を走り回っていますが、ようやく都市のおおまかな輪郭が頭に入ってきたところです。

 そもそも半島というのは、島と並んで地理的条件は、人間の活動にとっては交通の便などさまざま不利な条件がありますので、繁栄とは程遠いところが日本国内でも多いような気がするのですが、薩摩半島は、長崎の半島と並んで、経済的にも文化的・歴史的にも豊かな数少ない半島のひとつではないかと思うのです。

 薩摩半島も長崎の半島も、半島の不利を有利に転換させている条件は、港の存在によって外との連絡ができるということだということではないかと思います。

 目の前の桜島が錦江湾を狭めているために、風波を防ぐ役割をはたしているのか、港がこのあたり連続しています。

 陸はやがて尽きる地ではあっても、海上交通によってさらに南の種子島・屋久島・奄美大島、そして沖縄から東南アジアや中国に通じているのです。

 先日、テンペスト4巻を読み終わったのですが、浦賀にペリーがやってくる前に琉球にも来ており、外交的な勝利を得ていたとは、今まで知らなかったことでした。当時のアメリカにとって、琉球を植民地にしてしまうことも、歴史の選択肢としては十分にありえたことだったかもしれない、極めて緊迫した歴史的瞬間だったようです。

 そんな琉球王国とも関係がきわめて深かったのが、薩摩だったわけで、目の前の錦江湾を眺めながら、感慨深いものがあります。


 
http://twtr.jp/user/tadgiema/status
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ