한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/6/9

桜井洋子アナウンサーがNHK俳句で…  記憶術

 桜井洋子アナウンサーが、NHK俳句の司会として出ておられました。


 出会った顔は、しっかり脳内の視覚野に刻みながら、何らかの動物または植物に似てはいないかな?などと考えて鑑賞することにしました。


 【桜井洋子】さんの顔は、鼻の頭にピンク色の桜の花びらを載せているところをイメージして覚えることにしたい。名画鑑賞風になりますかね。


 人の顔は、ある一瞬の表情を、できたらその人独特の仕草や声とともに、ある場面にあてはめて覚えると、ほかの人とイメージがダブらずに頭に入りやすいし、また出てきやすいようですね。


 朝ドラの吉高由理子さんも仲間由紀恵さんも、演技の中でいくつもいくつも一瞬の表情があります。


 花子さんは、時に顔を微妙にヒョコタンと横にずらすことがあります。吉高という漢字もヒョコタンと動かせて…口はアヒルさんのように少し尖らせたところを、【高】の字の中の【口】にダブらせるように意識しながら…


 【吉高】という姓はまた、修和女学校の時に、頭に載せていたリボンにイメージをダブらせて、漢字を映像化してインプットしようと試みています。


 場面場面とともに記憶しておくと、またほかのことをこじつけ暗記するのに役立つかも知れないのです。


 出会った俳句も、いろいろと想像して覚えるようにすると、目を瞑っただけでいつでも鑑賞できる【脳内美術館】ができあがると楽しいですね…


 そう思って、早速俳句に挑戦し始めました。


 『枝ながら 枇杷供へたる 遺影かな』 西野 誠


 枇杷がどんな形をしていて、どんな味かは思い出せても、海馬の司る位置の情報と結びついていないので、どこで見たかなと頭の中で探してもピタッとしません。


 ところが【遺影】という単語に出会えば、我が家の玄関に近い部屋でテレビのある西側のコーナーに、父や義母の写真とともに鎮座している仏壇だと、海馬の司る場所のイメージとともに【枇杷】がピタッと落ち着くのです。


 『遺影かな』の一言のように、古今東西の名句とされているものの中には、各人の【場所の記憶】を、効果的に刺激する要素が盛り込まれていはしないかと思うのです。


 5月下旬の菊陽病院のぞみ会総会での記念講演で、【成年後見制度】について語っていただいた村上泰幸氏が、墓を持たない人・持てない人も、【散骨】という選択肢があると教えて下さって気が楽になりました。


 菊陽病院の玄関入ってすぐ左側には、半年ほど前にお亡くなりになった樺島啓吉院長先生の大きな遺影がかけられています。白樺の木は植えてはないですけれど。


 柔和なお顔に添えて、亡くなられる前に、患者さんやその家族の皆さんに対して残された『申し訳ありません』とのメッセージが書いてあります。


 今も立ち止まっては、手を会わせる当事者の方・家族の方がおられます。


 【遺影かな】の一言だけで、これだけのことが走馬灯のように思い出されるのです。


 長き日や 買って帰りし 一輪車

 という句は、家の外側のあの一角に置いている【一輪車】。


 狭い庭のあの辺を押して土を運んでいるところ、買って来た店の様子。軽トラで運んでもらったことなどのエピソードなど…この句を口にするだけで自分にとっての具体的な位置情報を司る海馬が活発に動き始めます。


 だからこそ長谷川櫂さんが選句されたんだなと、今にして思われます。



 忘れていました。6月7日(土)に、谷尾崎の愛泉祈祷院での平和祈祷会の催しで、【集団的自衛権】について話をしていただきました方は、中央法律事務所の【川邊みぎわ】弁護士でした。


 川邊(かわべ)という姓に出会ったのも初めてなら(みぎわ)という名前も初めてでしたので、何回聞いてもさっぱり頭に入らず…


 いつぞや【カーベイ】という映画があっていたような気がするのですが…


 川邊というなら、京町の交差点から坪井の方へ降りて行って、夏目漱石旧宅の近くの坪井川の水際に、川面に映る柳がそよ風に揺れているところを思い出して覚えましょうかね。

 柳の右側にビキタンが座っているところを想像しながら…というのも【邊】というずんぐりした漢字はビキタンがのそりのそり行こうとしている姿に似ていますから。


 髪の毛が長くそよいでいる、九大の法科大学院を卒業されている29歳の若い女性弁護士でした。


 玄海・川内の原発集団訴訟や偽装請負訴訟などを担当されている、社会派弁護士です。


 座右の銘は『一念岩をも通す』というものです。


ー… ・ー …ー


 赤旗も朝日新聞のように、Web版の廉価版を作って、一定の収益を得ながら、読者を広めていく検討をする時が来たかもしれません。


 紙の媒体は、購読しないと決めている層が、一定数世の中に存在していることは間違いなく、いくら購読を勧めても歯が立たない感じですね。


 私は、コンビニやキオスクにも置かせてもらえないでいる、【赤旗】しんぶんですが、カスケード流通(回し読み)方式によって、発行部数の二倍三倍に威力を高める発想はできないものだろうかと考え始めました。


 【カスケード方式】という聞きなれない言葉ですが、それもそのはず私の造語です。


 要するに赤旗の紙面を、読んだからといって紐で結んでゴミだしするのではなく、再利用するという方式です。


 購読はしていても、あまり記事に目を通さずにゴミだしになっている赤旗は、全国でもかなり多いのではないでしょうか?


 【街角図書館】のような箱を塀の外に日曜大工で作って、
『誰でも持っていって構いません』
と表示するのを、まずは私から始めたいのですが…。


 練馬区かどこかで、竹の筒みたいなのを出して、街頭無人販売をやっているところがあったと思うのですが…


 料金は無料にして…というのは、この一週間ぐらいの過去の号を出しておくのは、誰でもできそうです。


 赤旗の記事の場合は、社会の表面を切り取って報道するだけではないので、日が過ぎた号であってもけっこう読みごたえがあります。


 社会が進む方向を深く分析していて、一年前の記事であってもなかなか古びないという特徴があります…
0

2014/6/8

草光俊雄教授の名前と顔  記憶術

 草光俊男教授が、NHK放送大学で、ヨーロッパのルネサンス期の美術を解説されています。


 手当たり次第に、一期一会のつもりで出会った人の名前と顔を覚えていこうとしていますので、草光俊雄さんの額がやけにライトに照らされて光っているなあと思いながら、覚えてみました。


 それと、薄い眉が八の字になって、心持ち顔を傾けてのぞきこむような姿勢で語られますので、【俊雄】さんの【俊】の字の中にある八の字と重ね合わせて映像化してインプットすることにしました。
0

2009/10/24

文章暗記法・流れ星写真☆〜  記憶術

面白い暗記法を見つけました…』

 そんなメールをいただきましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

 「暗記の裏ワザ」で、ホント単純なんですが、両耳を手でふさいで覚えたいことを暗唱すると骨伝導で脳に伝わり、暗記する分野の脳が活性し覚えやすいとのことでした。実験した男女高齢者全員に試験結果、効果が出てたそうです。

 その方もやってみたら確かに自分の声が頭蓋骨に響いて振動し、単語が頭に残ったのだそうです。

 「両耳を手でふさいで声に出して覚えたい英文やテキストを読むのです。」たったこれだけ。

 耳を塞いで声に出せば、骨伝導の音が直接脳に響いて覚えやすいという話は興味深いことですね。
 私はバイクを運転中にヘルメットを被った状態で韓国語や俳句を声に出して暗誦するのが習慣になっていますが、この時に聞こえる音は、かなりくぐもっていてしかも拡大されて拡声器を耳に当てているような感じがするのですが、耳を塞いで聞こえる音とは違うものでしょうか?

………………

ケータイ入力速打法への提案

 (ちゅう)という漢字音も結構頻度が高いのにもかかわらず、打数が8と負担感があります。【52】=【なか】で【ちゅう】の漢字音を割り当てたいと思います。

 というのが【52】は【中】であり、宇宙ロケットが真上に向かって轟音轟かせて静かに上がっていく姿に重ね合わせることができるからです。

 【宇宙】の11打数は【11152】の5打数にと一気に6打数も減らすことができました。

● 【あ】を【てい】だけでなく、【ちょう】という漢字音にも適用したい思います。

【丁】は【てい】と読むが【ちょう】とも読むことを利用するのです。

【あ】の位置は、テンキーの3×4の行列を京都の街の並びに例えてじっと凝視していると、丁字路に見えてきます。

 ふたつ合わせて【521】で【中朝】になります。【551】は【日朝】。【11】は【朝廷】。【駐停車】は【なかぉば】。シャという発音を#に当てることができたらいいのですが…

クリックすると元のサイズで表示します
2

2009/6/12

ハングルキーボード配列暗記法  記憶術

 ハングルのキーボード配列を頭の中に入れていくために、いきなりブラインドタッチで無理をして覚えようとするのではなく、最初は一本指で大体の配列を目で覚えていってもいいのかなと思います。

     クリックすると元のサイズで表示します

 アルファベットのキーボード配列を覚える時も、最初はそうだったなと思い出しています。

 ピアノでも、自分では習ったことはないのですが、最初は一本指から始めてまずは音が出ることを楽しむ段階を経るという方法も、一生の楽しみにしていくためには望ましいやり方なのかもしれません。

 私はハングルキーボードを持ち歩かないでもいつでも頭の中から取り出して並べることができるようにと思い、配列の語呂合わせ記憶法を考案しました。

 まずは上の段左から右に…
無事でガスよー
学んだ療法は(おあ)
食った茶っ葉の湯


 これは先日、どこかのホテルで発生した、蓋を被せた煙突による一酸化炭素中毒事件を念頭に覚えるという趣向です。

 九死に一生を得た人が消防隊員に向かって
『無事でガスよーっ!(B・J・D・G・S)ㅛ』
とVサインして叫びましたが、以後の治療法として、
『学んだ療法は(M・N・D・R・H・ㅓㅏ)』何ですか?と訊いてみたら、
『食った茶っ葉の湯(K・T・CHA・PPA・ㅠ)』
と答えました。

 そう言えば大変魅力的な女性(真矢みきさん)がテレビでしきりに
『茶のしずく茶のしずく』『あきらめないで』と呼び掛けていますが、魅惑的な声が、どうにもこうにもいつまでも耳から離れないで困っています。

 茶のしずくではありませんが【食った茶っ葉の湯】にもカテキンが多量に含まれていますので、【療法を学んで】みたいと思います。

 けれど、海に投げ込まれておぼれながら泳ぎを覚えるという方法もあります。すなわち遊びながらのキーワードタッチです。出てくる文字を見ながら試行錯誤を繰り返して修練をしていくというやり方です。時々はこの方法で遊んでみたいと思います。

0

2009/5/5

風花の例で『夢は枯野をかけめぐる』俳句鑑賞を紹介しますと…  記憶術

 『夢は枯野をかけめぐる』松尾芭蕉風の俳句鑑賞法とは

 私が打ち出そうとしている新機軸は、海馬を刺激する俳句鑑賞法によって記憶力強化に役立てることができるのではないかという仮説を立てて、自分の脳で証明することです。

 場所の記憶は海馬を鍛える『脳の良薬』。
 連休になってどこか行楽に行こうと考えるのも、脳の中の場所の記憶を司る『海馬』が、要求するのだと思います。

 俳句鑑賞を、いちいちこれまでの人生で蓄積されている『場所の記憶』を刺激する方法で行えば、実際にお金を使って行楽に繰り出さなくても、『旅に病んで夢は枯野をかけめぐる』…旅に病んでも旅を続け…飛び回ることが可能になります。人生は旅なんですねえ。

 まさに省エネ・省資源・家計と時間の節約。記憶術の鍛練にもなります。

 例えば一度ハワイに行った人がもう一度行きたいなあと言っていますが、記憶の中を辿って空港やホテル→ビーチ→道路→人ひとヒト…頭の中をどれだけ目をつぶって辿れるかやってみたらいいでしょう。俳句の助けを借りたら、それが比較的スムーズに蚕の糸が順番に口から吐き出されていくように甦ってくるのです。

 別にハワイの俳句でなくてもよいのです。

● 風花の大きな一つ掌に受くる稲畑汀子
 この俳句はもちろん雪が降る情景ですからハワイの句でないことは明らかですが、この俳句をハワイのどこかに当てはめることはできないかと、頭の中で探すことはできます。

 すると、何かのパレードでビルの谷間を紙吹雪が舞い落ちる情景や桜吹雪の情景。ハワイの火山…次々に連想が繋がって行きます。

 南太平洋の島で、食べるものもなく取り残された雪国出身者が多い日本軍の一隊で、雪が舞い散る情景の劇をやって皆でふるさとを思い出して号泣したエピソードが、加藤大介の顔とともに浮かんできました。

 何もこの俳句をこの俳句の情景としてだけ鑑賞をするのではなく、連想を助ける道具として役立てていくということです。

 熊本は南国九州ではあっても、私が小さな頃は実に寒かったものです。やはり、熊本駅に近い二本木のわが家で降ってくる雪を手に受けたことが懐かしく思い出されます。

 (ひとつ)に目を集めながら、背景に次々と落ちてくるたくさんの風花の姿をも表現しています。単数による複数の表現といえるでしょうか。

 手に受けたとたんに消えかかり、ひんやりした感触が残ります。

 これをこれまでの人生で蓄積してきた、いつどこの場所のどの場面かというところまで頭の中で記憶を辿って確定するのが、私が提唱する俳句鑑賞法なのです。

 次に韓国ソウルをひとり歩きした時に飛んで見ると、クリスマスが近い11月末だったからか、しきりにあちこちからライブの演奏が聞こえてきて、人がたくさん集まっていたことが思い出されます。
 『美しき日々』で舞台となったのはここだよと教わりました。

 右へ左へと人の流れをよけながら歩いた時に風花が舞ってはいませんでしたが、手のひらに雪を受けて天を仰ぎたいロマンチックな気分になったことを思い出しています。

 場所の記憶を刺激したらどんどん手繰り寄せることが可能になるという例に挙げました。

 何度も口に唱えながら記憶の扉を叩けばフッとどこかへ連れて行ってくれるのです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/2/25

後水尾天皇は1627色になしえず・紫衣事件。  記憶術

 メールで届いた日本史問題から…

 1758年に竹内式部が処罰される事件が起きたが、その事件名を答えなさい
────────
1.明和事件
2.蛮社の獄
3.宝暦事件
4.紫衣事件
────────

 江戸時代のこのあたりの事件を並べてみれば、天皇の権力が、徳川幕府によって次第に押し込められていく過程とも見ることができますが、蓄積されていくエネルギーが、最後に幕末になって爆発するというところまでみてはじめて完結したストーリーになります。

 このへんは武家政権に対するアンチテーゼとして、天皇や公家政権に希望を託した思いとは一体何だったのだろう、固定化される身分制の息苦しさだったのだろうかなどと考えさせる点です。

 思想・言論の自由を弾圧と、それをはねかえしていく歴史として考えるならば、幕末の横井小楠の思想や、熊本バンドなどキリスト教の広がり、貧困と戦争の関連を小説の形で訴えた小林多喜二の虐殺にもつなげて考えることができるます。

 もっと言えば、少数の意見を国会の議席から排除する小選挙区制も、言論弾圧の一形態だとしてここに並べることも可能です。

正解:
(3)宝暦事件
────────
 宝暦事件(1758年)は竹内式部が尊皇思想を説いて京都から追放された事件。

 語呂合わせでは、【ホレ竹ノ内避難小屋(1758)】というリズムで覚えていましたので簡単に正解が出てきはしたのですが、尊皇思想を説いたから処罰された事件だとまでは覚えていなかったので、あんまり意味のある記憶ではありませんでした。

 宝暦の改革という肥後熊本藩の細川重賢公の改革は有名ですが、関連して1758のあたりの年代だなと見当をつけることができるので便利です。宝暦の改革の方は身分の低い人であっても大抜擢することの必要性を示した点で竹内事件とは逆のベクトルです。

 竹内という名前は竹内文書という奇書と同じですから暗示的でもあります。

 避難小屋を提供した人は迷惑したのでしょうか?『明和事件(1767年)で処罰されたのは山県大弐』迷惑否むなり(1767)

 紫衣事件:後水尾天皇が江戸幕府の許可を得ずに与えた紫衣の勅許を幕府が無効にした。反抗した沢庵は1629年(色服)流罪。色のついた服の問題から流罪です。

 紫色になったタクアン漬けを食べ過ぎてミゾオチ「後水尾(*_*)」が痛くなりました。

0

2009/2/23

数字を覚えたら、国民の負担がわかることになります  記憶術

 数字の暗記に習熟すれば、どういうことになるのかと言えば、例えばクリントン国務長官が日本とを訪問したのがオバマ政権のスマートパワー外交の実践だというのですが、中曽根弘文外相との間で沖縄の米海兵隊のグアムへの移転費の約6000億円の負担を日本国民に押し付けることに署名したということです。

 大人人口を1億人だとすれば、ひとり6000円を払わせようという訳です。大人四人の家族で二万四千円です。

 アメリカ国内の軍事基地をなんで日本人の税金で作らねばならないのか?

 そんな煮え湯を満面の笑顔で飲ませるのがスマートパワー外交なのです。

 6000円で何を買えるかなと考えるなど料理すれば、数字はどのくらいなのかが実感できるようになります。

0

2009/2/23

試験に出ないのになぜ歴史年号を覚えた方がよいのか?  記憶術

 陰の声で、歴史年号は試験に出ないのになんで覚えるの?と、質問がありました。

 私の答えは、色々な事件が起きた年号が頭の中に入っておれば、前後関係・順序が頭の中によく整理できるという、いわば記憶と整理のための座標の構築ですね。

 新たに記憶を付け加えるにもすでに覚えているか年号と関連づけて覚えやすいという利点があるのです。

 それと副産物としては、例えば電話番号などを覚える時にも、語呂合わせで年号を覚えたやり方がそのまま応用できて便利だということです。

 現代史の場合には自分の人生と重なり合いますので、その時に自分はどこにいたんだろうと思い出しながら覚えることができます。

 例えば、役場の西にある古ぼけて今にも地震で倒れはしないかと心配になっていた公民館は、1969年の竣工ですから築40年で、耐用年数に達する予定です。1969年には私は池田町の菊池電車踏み切りの真ん前の山ノ下市営住宅に住んでいました。京陵中学校の3年生で、担任の田中泉先生から済済黌への合格は難しいと進路指導で言われて発奮したことが思い出されます。正門から入って左側に3年11組の教室があり、空手をやっていた○君と殴りあいをやって女性陣の前で仰向けにノックダウンされた思い出があります。気を失っていたようで1969ムックリ起き上がるまでに時間がかかりました。授業が始まる前のこと。

 それは同時に済済黌の正門を黄な線の帽子を被ってくぐった年でもありました。

 菊池電車がトンネルを通過したすぐ後を、鞄を小脇に抱えて走って津浦に抜け済済黌まで息を切らしながら通いました。筋肉ムックリ1969にしなければという思いからです。

 しかし、寝坊して間に合いそうにない時には菊池電車を捕まえて北熊本駅経由で行きました。

 剣道部に入ってからはヘトヘトで途中土手に星を見ながら
寝転んでいました。そんな光景に西原村公民館建築のイメージをどい重ねて覚えるか…どっかに似たような建物はなかったかななどと考えてみるとなかなか忘れにくいと思います。

 当時耳についていた流行歌には何があったのかもついでに覚えたら、時代の雰囲気が漂ってきます。

 流行歌?余計なことを覚えたら必要なことを覚えるスペースが頭の中で減ってしまうではないかと思う人もいるかもしれませんが、逆です。かえって連想の幅が広がります。

 ラジオ深夜便で午前四時台に、五木寛之さんが、流行歌の解説をされていますが、その歌を自分はどこで聞いただろうかとじっと考えてみるのも、記憶力をつけるためには有効なことかもしれません。

 さと話を元に戻して、世のなかには具体的な数字を入れて話をすれば、非常に説得力ができるということがあります。

 村の予算でも国家予算でも、あるいは企業経営や家計でも、頭の中に数字が料理されて入っていれば、テキパキとして最小限の労力で最大限の効果を発揮できるような管理能力が身についてくるのではないでしょうか。

…………………

 さてナンゼミから日本近代史の問題がメールで届きました。

───────

 加藤高明内閣から犬養毅内閣までで、衆議院で多数議席を占める政党が政局を担当することになった慣例は何か?又、どの内閣によって終止符が打たれたか?

────────

答え―憲政の常道―斎藤実

 これなんか年号はまったく入っていない問題ですが、総理大臣のひとりでも就任の年号を覚えているかどうかで、もやもやした曇りが晴れて、時代の雰囲気が微かに匂ってくるのではないでしょうか。

 【憲政の常道】というのは国会質問などでよく耳にしますが、含蓄のある歴史用語なんですね。

 この春には『議員力検定』が所沢市の依頼によって初めて実施されるそうですが、【憲政の常道】なんてのも必須事項になるかもしれませんから、大正デモクラシーとその終焉にいたる流れはよく頭に入れておく必要がありそうです。

 ヒトラーのナチス政権がワイマール憲法というドイツの民主的な制度の中から選挙を通じて生まれたように、日本の軍国主義体制も大正デモクラシーの中から生まれたことを忘れたらいけないと思います。

 小選挙区制度の比重を高めて比較多数党に圧倒的な議席を独占させようとする改悪案が検討されているような報道がありますが、警戒が必要です。

 秘かに議員検定を私も受けてみたいものです。

 悪い成績だったらみっともないので、となたも極秘受験がほとんどでしょうけれど。

 日本と世界の歴史を学ぶことは、議員としても必須だと思います。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ