2008/10/10

関根さおり 「風邪に御用心!」  日記

 こんにちは、10月に入って東京もようやく秋らしい気候になってきました。 皆様お元気ですか? 婦人科の関根(さおり)です。 …くしゅんっ!
 タイトルにも書きましたが、実は軽い風邪をひいてしまいました。 職業柄、周囲の方にうつすような病気にはかからないよう気をつけているのですが、どうもこのところ気候が安定しないせいか、運動不足で不規則な生活をしていたせいか、遅い夏休みで鹿児島に帰省して戻ってみたら体重が2キロ増えていたり(1キロ戻しましたが)、急に腰が痛くなって慌ててクリニックで整形外科の大井先生に診て頂いたり(急性腰痛症との診断でした。良かった、トシのせいではないのだそうです・笑)、急に鼻風邪をひいて薬のお世話になったり、と散々です。 幸い連休明けまで外来がありませんので、頑丈なのが取り柄な私としてはそれまでに元気になってまた皆様とクリニックでお会いできるように、と思っています。 どなたにもうつさずに治しますからご安心くださいね♪

 先月募集させて頂きました女性ホルモン入りクリームを使った臨床研究のその後ですが、おかげさまで新規募集を締め切らせて頂きました。 快く賛同してくださって現在参加して頂いている方々には深くお礼を申し上げます。 残念ながら途中「どうしても都合が合わなくて」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、ほとんどの方が順調にクリームの使用を続けてくださっています。
 半数の方々にはプラセボ(ホルモンの入っていないクリーム)をお渡ししたはずなのですが、参加者の方々にお伺いしてみると「ほとんど変わりません」という方も「いくらかしっとりしたような…」という方もいらっしゃいます。 実際に肌測定をしてみると、かなりきめ細かさの数値が上昇している方もいらしてデータが出揃う来月上旬が大変楽しみなのですが、果たして我々の予測した結果が出るかどうかはまだ分かりません。 ある程度のお話は来月のお当番の時に御報告できると思いますので、どうぞお楽しみに!

 秋は気候が良い季節で、読書の秋とかスポーツの秋とか食欲の秋とか、色々な事に意欲の湧く時期でもあります。 ただ今年はどうも気象が安定しないみたいで、急に汗ばむ陽気になったかと思えば冷たい雨が降ったり、強風や雷に悩まされたり、と体調を崩す要素が多いようです。 我々女性は気候の変化に敏感ですから、どうぞ体調を崩されませんように普段から注意してお過ごしくださいね。 ちなみに風邪っぽいなぁと思ったら、お仕事を早めに切り上げて夕食は柔らかく栄養のあるものを腹八分目に摂り、おうちで暖かいお風呂にさっと入りましょう。 寝巻きは首まわりとお腹が冷えない、汗をよく吸う素材のものにして、飲み物は温かいハーブティーやはちみつレモンなどがおすすめです。 TVやパソコン、ゲームなどの強い刺激を避けてのんびりし、身の回りを好きなもので囲んでいつもより早めにおやすみになってみてください。 翌朝、鏡の前でまた元気な御自分に会えると思います。 と、皆様には申し上げるのですけれど(笑)。

 それではまた、来月お会いするまで皆様ごきげんよう…くしゅんっ!(早く治さなきゃ、ですねぇ)(^^;)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ