2008/6/19

心療内科・精神科の皆川です。  スタッフ紹介

皆様、こんにちは。ブログがスタートし、自己紹介が流れになっているようですので、担当初回は私も自己紹介をしたいと思います。
 
 私は東京都23区の出身で、高校卒業までは都民でした。大学は埼玉医科大学へ入学することになり、18歳から埼玉県民になりました。私の母校は埼玉県でもやや不便な場所にあり、通学には少々困難を伴うため、一人暮らしを開始することになりました。それから大学退職までの足掛け約20年を埼玉県で生活し、当クリニックに常勤医として就職するにあたり、再び東京へ戻って来ました。気管支系が弱い私としては、18歳からの閑静で自然の多い埼玉暮らしが、公害のひどい場所からのよい転地療養になっていた気がしています。
 大学入学当初は、精神科に進むことはないと思っていたのですが、精神科の授業が始まると、大変興味深く印象に残りました。様々な検査値とか写真とか、データではなかなか全てを表しにくい「こころ=精神=脳」の世界に引き込まれてしまったのだと思います。結局その興味は大学を卒業する時まで変わらず、精神科に進むことに決めました。私が研修し、足掛け16年勤務した大学の精神科は、大学病院内に精神科として200床を超える入院施設をもっており、全国の大学病院でも最も精神科として規模が大きいところでした。そこで子どもから大人までの外来・入院の治療、精神科救急など大変貴重な経験させていただきました。患者さんとの出会いから、成人だけでなく、児童・思春期の精神科を勉強することになり、心身医学の勉強をすることにもなりました。それから2002年に、縁あって対馬院長をはじめとする女性外来の確立や、性差を意識した医療を志す先生方と出会い、現在まで至っています。どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。
 
 今回は、真面目に自己紹介をしてみましたが、次回からはもう少し、仕事とは違ったお話をしていきたいと思っています。

心療内科・精神科 皆川恵子
4



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ