2006/1/5

人を喰いものにして生きるということ  車の運転で感じたこと

当たり前の顔をして人を搾取する、これは別に江戸時代の話しではない。昨今やっと世界の金融資本の陰謀について、まことしやかに語られるようになった。私は様々な場面で10年ほど前からこのことについては発言してきた。特に5年ほど前に自民党の若手改革派と言われる人間がアメリカ人の手先のような発言をするのを聞いてすべてが読めた気がしたものだった。内容は昨今言われていること、そのもので、日本に偶然、敗戦という屈辱と引換えに世界で一番平等な社会が生まれ、かつてない大きなマーケットが形成された結果、あらゆる産業で世界を制覇するに至った。それを疎ましい世界金融資本が、自分達をおびやかすメソッドである日本社会を破壊しようとしているということで、ついでにいえば、小泉はその僕なのだということなのですが、関連して、お約束に近いトラック運転手の社会迷惑の話です。
0




AutoPage最新お知らせ