2006/9/26

緊急宣言、おまわり、官僚なめんなよ  車の運転で感じたこと

フリーウェイクラブ会長の和合氏が逮捕された。

私は全面的に和合氏を支持する。

これから何が出来るか考えるつもりだ。

そして、ここのところNHKの受信料強制徴収化、とか、これはやつらの悪事からすれば、ほんの些事なのだが、サッカーくじのりそな銀行への未払い金を文部科学省が立替える件であるとか、いよいよ、やつらはいい気になりすぎている。

これでは 暴力による革命も致し方ないのではないか?
自衛隊よ、決起せよ。霞ヶ関を掃討せよ。
(とこういうこと書くと、共謀罪とかいってしょっぴかれるんですよね!?うそうそ)
0

2006/9/22

なんでだろう?  モーターレーシング

何百億なのか、何十億ですんでいるのか、まったく量り知ることの出来ない問題をあれこれ想像してもしょうがないことのなのかもしれないが、サマンサタバサさんの会社の売上げは250億くらいらしい。買ったこともブティックに入ったこともないメーカーさんなので、イメージだけで申し上げてすまないのですが、この売上げだとしたら、この業界で随分頑張ってるんだなあと感じる。しかしF1に金を出すとなるとまた別だ。
0

2006/9/20

ダンピング・・・いい  車の運転で感じたこと

よく効くのが実にいい。大きいのにも重いのにもめげていない。さすがにこのクラスになると部品をケチったりしないのだろう。
0

2006/9/14

大きすぎて・・・  車の運転で感じたこと

最初に乗った感じは、これは高級だ〜というものだったが、乗った感じもそうだが、見た目からして、かなり大きい。
いよいよ予告していたパジェロに乗ったインプレを書きたいと思う。箱根や伊豆のワインディングも走った。
0

2006/9/13

シューマッハ回顧  モーターレーシング

メルセデスのもの
なんて噂から始まったF1のシューマッハ、当時は確かメルセデスのバッチのついたエンジンはなかったはずだが、メルセデスの若手養成プログラムにのっていて、その時の候補生みたいなものの仲間がフィレンチェン、ベンドリンガーで、この3人の中でも微妙な評価だったはずだ。そして直前には日本で走っていた。当時の全日本F3000に乗って、いきなり2位だったと思う。それがジョーダンからデビューしたのだ。
0

2006/9/12

テレビも新聞もいらない  車の運転で感じたこと

フリーウェイクラブ、畠山氏の判決にからんで、いくつかの新聞社に電話した。結果としては大新聞も記者クラブの情報たれながしなだけで、取材する気力がないと感じた。
前から知っていたことだが、もうテレビも新聞も要らない。よけいな洗脳キャンペーンを張るだけ害でもある。見ないのが一番だ。

新聞社の皆さん、読者とかいって、電話してごめんなさい。私は実はもう、ずっと前から、新聞なんて読みません。どうせ肝心なこと書いてないから。

テレビもどうせ見ないが、F1だけは、困る。バーニー、インターネットで放送して下さい。テレビに割り当てている電波は、インターネットの基幹網の補助に全面開放したらどうか?一切の行政の干渉なしで・・・。放送は中止しちゃえ。
0

2006/9/12

緊急事態発生!!  車の運転で感じたこと

百万円の罰金だ
ついにこんな時代になってしまった。小泉に騙された皆さん、今からでも遅くない。
官僚をコントロールできない自民党はここまで狂っている。
旧道路公団の悪行に毅然とした抗議をしていた畠山さんという方に判決が出た。
2600円の利得に対して、これが不当だとして横浜簡裁は百万円の罰金を請求した。

0

2006/9/11

シューマッハ引退に寄せて  モーターレーシング

かねてからの噂は本当だった。モーターレース界のビッグニュースが発表された。予想されていたことなので意外ではないが・・・。

ミハエルシューマッハ選手が今シーズンでレースから引退するということだ。

ご承知の通り、今回の勝利で90回目を数えるシューマッハ選手の戦績は飛びぬけたものだ。間違いなくひとつの時代の終焉を迎えたことになる。
0

2006/9/3

いざという時の力  モテラ(Mote-La)ニュース

慣れ親しんだことというのは、居心地もよく、安心だが、世の中というものはやはり厳しいものだ。節目節目、多くの人に経験があることでいえば、受験などというのも、そういうものだろう。才能というもって生まれたものが、やはり物を言ってしまうが、そこに努力が介在しないほど甘くはない。(今回は久々にモテラネタです。)
0




AutoPage最新お知らせ