2007/2/4

ハミルトンがトップ  モーターレーシング

黒人のハミルトンがトップをとった。スポーツの世界で黒人が優れているのはどの分野でも証明されているが、F1グランプリでは初めてのドライバーらしい。
それもチームはマクラーレン。そうロン・デニスのチームだ。ミハエルシューマッハをしてロンのチームでは走らないとメルセデスのチームで走るという筋道を外させ、片山右京インタビューに答えるに人種差別主義者のロンデニスには負けないように気張ったんですとハッキネンの妨害走行に怒りのコメントと、そういうキャラのボスが、12歳の頃からスカウティング、ハミルトンの父親は自分の財力からして、こうでもならなければ、息子にチャンスはなかったといわしめた決断だ。
0




AutoPage最新お知らせ