2007/7/31

ツインリンクの微妙なやる気  ツインリンクもてぎ

夏のツインリンクはファミリーにも楽しみが一杯
と何故宣伝みたいなことをしているのだといわれそうな始まり方をしてしまう。
してしまいたくなるくらい今のツインリンクからはやる気を感じる。
ハローウッズ、ファンファンラボの改装、プッチタウンの整備(これはモビリティランド=鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎ、多摩テックの会社 共通なのだが)とかなり地道にやって来たことが、爆発した感じだ。
ツインリンクとは縁もゆかりもない方が読んで下さった場合に何故その爆発したやる気が微妙なものであるのか、ちょっと書いてみようと思う。
微妙というのは我々TRMC-S(走行ライセンスを持つ人間の会員組織)の人間にとって微妙なだけで一般の方にはまさに魅力的なやる気であることも誤解のないように最初に書いておく。

0

2007/7/5

F1における宿命  モーターレーシング

このダイアリーでは、シーズン前に3人の注目株にふれてみた。
それはハミルトンであり、ピケであり、可夢偉だった。
可夢偉はシーズン開始からめぐり合わせが悪く、少し失望させられる結果だった。
ユーロF3のルールはちょっと変なもので、予選の順位でレースをやり、その結果の上位8台をリバースグリッドにして再レースをして、そのレースのポイントも配点は半分だが加算される。ちなみに第一レースと予選一位のポイントだけでみるとランキングは現在2位の選手がトップだ。可夢偉は今回の優勝でどちらでも3位につけている。やはりかなり期待できる選手のようだ。このまま頑張って欲しい。
さて、ハミルトンが大活躍のF1だが・・・
0

2007/7/4

和合氏逮捕の顛末  車の運転で感じたこと

昨年フリーウェイクラブという正義の志たちの会の会長、和合氏が逮捕された。
マスコミは無料通行の罪と報道しているが真実は違うようだ。
和合氏は参議院戦で新党フリーウェイクラブとして立候補するようだが、その関連資料で係争中の事件の説明がされている。

引用するとこうだ。

道路整備特別措置法違反と云うものです。
その違反内容は 係員の発進の承諾なしに発進した、と云うものです。
決して料金不払いで逮捕、ではありません。


無責任な報道をするマス媒体は決してこういうことには触れない。
なぜならかれらはいい加減な仕事しかしないから。記者といっても取材などはまったくしないのだ。記者クラブという御用スペースでお茶を飲んだりタバコをすいながら、ニュースがもらえるのを待っているのが仕事で、お上の意向に逆らえばニュースがもらえないのでお上がいうとおりに、気に入られるように書く。
そうしておけば自分の給料は安泰で、仕事も楽だ。
もっともプレスの仕事をしていたので、こういうことをよく知ってる私などは新聞とかは決して購入しない。喫茶店においてあって暇なら読むけれど・・・。
0

2007/7/3

中休みのタイムバトルゲーム  モテラ(Mote-La)ニュース

今週のF1イギリスグランプリはフランスから連戦で行われるが、2007年のモテラタイムバトルゲームは2戦を終了して、ちょっと長い中断期間に入っている。

第2戦は 塚越広大 選手がゲストでやってきた。
その素晴らしい才能は括目であった。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影 長しっぽさん
 
最近のタイムバトルゲームはかなりレベルが高い。なにしろ、日本一練習できる環境の整ったフォーミュラカテゴリー、モテラの競技人口もだいぶ増えてきたし、自身が競技している人たちはかなり目が肥えている。
0




AutoPage最新お知らせ