2010/4/23

高速料金のごたごた  車の運転で感じたこと

昨日のエントリーを見た方の中には
この 格好いい楽しい運転 とかいうブログを書いているのはなんというアホなやつなんだろうと思った方もいるかもしれない。

小沢さんは自分で指示をして建設業界に利益誘導しながら世間の反発を恐れて前原さんとかをいじめているに決まってるだろうと。

残念ながら、もしそう思った方がいるとしたらアホはあなたなのである。
高級官僚というのはかなりむずかしい試験に合格した優秀な頭脳の持ち主で、さまざまな情報を持っている。だからこういう方々がこいつらの思惑に見事に踊らされていたとしても責める訳にはいかないが、自分には洞察力のかけらもないことはよくご自覚戴きたいものだ。

そうとばかりいっているのも不誠実かもしれないので、参考になるものを紹介しようと思う。月に何千円も払ってうそばかりかいてある新聞など必死になって読むくらいなら、こういうものを熟読してなにが本当かよく考えてみたらいいと思う。

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-284.html

これはもちろんタダで読めるのだ。
0

2010/4/22

小沢さんの意向ではなかったのか?  車の運転で感じたこと

小沢一郎さんが事実上値上げの部分がある高速料金の国土交通省の6月からの案に見直しをかけたそうだ。

えっと思ったのは私だけではないだろう。
これは小沢さんの意向だと思っていた人は多いはずだ。
いろいろ頑張っている小沢さんだが、これはちょっとないよなと思っていた。
つまり、これも小沢さんへの手の込んだネガティブキャンペーンだった訳だ。

そもそもいきなり6月から制度を変えるなどということがおかしかった。
なんでそんなにこの件だけは性急なのか。
だんだん謎が解けてきたようだ。
0

2010/4/21

インサイトをタクシーに?  車の運転で感じたこと

埼玉県にはホンダの有力な工場があり、確かに他のメーカーのものはなかったようには思う。

埼玉県知事がインサイトもタクシーに使えるように後部ドアの基準を独自のものにする提案をしているそうだ。

しかしながら冗談もいい加減にして頂きたい。
インサイトの後部座席はタクシーの用をなさないだろう。

この 上田清司 という人がどういう人なのかは実に興味を持った。

確かにいちいち中央が規制ばかりして、もっと優れた基準を設けるのを邪魔している例はある。地域がそれに見合った決まりを作るのはいいことだと思うが、上田さんはこういうことを言う前にホンダとよく相談をして、タクシーに見合うような車をハイブリッドでだすように要請するべきだろう。

実際にはシビックに仕様があり、フィットにもハイブリッドがでるらしい
が。
0

2010/4/17

上海グランプリもうひとつのみどころ  モーターレーシング

素晴らしいスケールで度肝を抜く上海のグランプリが行われているが思わぬ見所が持ち上がった。

F1チームはヨーロッパに帰れるのだろうか。

アイスランドの火山の影響でヨーロッパ各地の空港が閉鎖されているらしい。
F1の開発拠点はイギリスに偏在しているのはご承知のとおり。
そのイギリスのあたりがもっとも火山灰の影響をうけているらしい。

グランプリ中もファクトリーとの細かい行き来があるらしいが、その影響はともあれ、月曜日から開幕からアジア・パシフィック地域を転戦してきた荷物をヨーロッパに持って帰らなければならない。

幸い今回はバルセロナまで3週間ある日程だが、一体どうするのだろうか。
もちろん中国と英国はユーラシアの端と端、歩いてもいけないことはないわけだが、ドーバー海峡はトンネルがあるし実際はトルコのあたりまで空輸できればなんてことはないのだろうが
F1サーカスの方々もほんの少々だがほっと一息のところだったのだろうが思わぬトラブルでご苦労さまなことだ。

日本もこの天候では、もし江戸時代なら飢饉の年だっただろう。
まったくもって波乱の年で、昨日のブエミの事故などもまったく笑えないようなものだった。
0

2010/4/12

狡猾な官僚と無能なマスゴミ  車の運転で感じたこと

当面の高速料金の方向性が決まったようだ。
確かに値上げの部分もあるが、なぜマスコミはわざわざミスリードを誘うのか。

是非この 国土交通省の資料 を見て欲しい。
世の中の仕組みが分かるはずだ。

高級官僚はさすが難しい試験に合格するだけはあり、狡猾だ。
民主党はもう少し頑張らなければならない。

そしてマスゴミというのはCIAの出先機関なのかなにかは知らないがおかしな報道ばかりしてまったく社会のためにならない。

一般の方々はすべからくこのような状況なので認識をあらたにすべきである。
0




AutoPage最新お知らせ