2011/10/7

鈴鹿サーキット 金曜日 フリー1回目  モーターレーシング

DRSのこうかだろうか。
1コーナー手前がものすごい速い気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

進入も迫力満点だ。

最初ピットよりのコース際からみるが恐るべき速さ。以前もこの席でみたことがあるが、あんまり気に入らなかったが今回金曜日なら許せる。目の前をあっという間に通り過ぎるので、なんだか訳が分らないがすごい迫力。今年は面白い。

羽がパカッと閉じるので、あの瞬間はどんなインフォメーションなのだろうかといまさら、ながら不思議に思った。

もう少しコーナーに近づくが、やはりレッドブルの安定感がすごい。この時点ではマクラーレンのワンツーだが。

午後はバックストレートにいってみよう。
0

2011/9/14

今年は特別な日本グランプリ?  モーターレーシング

いよいよ今年の日本グランプリまで1ヶ月を切った。

東日本大震災と原発事故が起こり、事態がいまだ収束しない中、世界中から見れば、鈴鹿も同じ日本なのだから、単純に恐怖を感じてもおかしくない。

そんななか、すでにいろいろな動きが伝わってきている。

国家斉唱は小林可夢偉が家族を含めて滞在費と交通費を出すという南相馬市の少女合唱団が歌う事になりそうだ。これまでのような有名歌手が歌うのもいいが、これは美しいシーンになりそうだ。

バーニーは被災者をかなりの数招待するそうだし、開幕同様、各チームからのメッセージもあるだろう。

かつて鈴木亜久里さんが、表彰台に上った時のことを、直接本人に聞いてみたことがある。あの時は本当に速かったです。でも正直マシンの能力を考えると臨むべくもないような速さで、他のレースではその能力そのままの結果だったのに、なぜ、あのグランプリだけは速かったのですかという感じの質問に、答えるにいわく、あの時は速かったねえ、なんでだろうね、とのお答え。何か知っているが言う訳にはいかないのか、本当に何故か解らないけど速かったのか、それは解らないが、いずれにせよ、特別な力が働くということはあるものらしい。

そういう力が可夢偉に働いてくれれば楽しい週末になるだろう。
0

2011/5/27

鈴鹿のDRS  モーターレーシング

モナコグランプリは恒例の木曜日のフリー走行後、金曜日はお休みでまたパーティがあるのだろう。ここモナコではDRSの区間設定をどうするかの問題があったようで危険を考えなければトンネル区間なのだろうが、どうやらこれは禁止になったようだ。

では鈴鹿はどこに設定されるのだろうか。これによって実はベストの席も違ってくるように思われる。
0

2010/10/8

鈴鹿サーキット特設ルーム  モーターレーシング

鈴鹿サーキット特設プレスルームから本日の日本グランプリの様子を速報する。

とはいっても結果はどこでも見れるので、観戦状況をお知らせする。

金曜日の新企画は大当たりだった。



クリックすると元のサイズで表示します

0

2010/9/30

バカ丸出しの記者たち  モーターレーシング

可夢偉さんお疲れ様です。

こんなアホな質問にばかり答えるの大変でしょう。
http://ja.espnf1.com/sauber/motorsport/story/29784.html
この観光庁の仕事も少しは足しになるのだろうか。
とりあえず10億くらいはらって、車にニッポン観光庁とか書けばいいのである。
普段電通とかにはそれ以上の意味のない無駄金をつかっているのだから。

この取材ではないが、小林に対して、スタートがいつもいいですが、カートの頃からスタートで抜くのは得意だったですかとか、聞いていたおろかな記者がいる。
小林はそつなく、いやカートのときは前からしかスタートしたこと無いんでと答えていたが、記者もいい加減少し勉強したらどうなのか。いつもの記者クラブのお膳立て取材ではないのである。

こういう場合、
いつもジュニアの頃から、フロントローからスタートすることに慣れていたあなたは、いまのように後方から何台もスタートで追い抜かすような経験には乏しかったはずですが、トップレベルにおいて劣ったマシンであっても、これだけのパフォーマンスができるのは、なにか理由があるのでしょうか。準備したこととかあるのでしょうか。

とかくらいわざとらしく質問するべきだろう。
せっかくネタを提供してもらっているのに記者は情けないかぎりだ。
0

2010/9/30

可夢偉グッズ  モーターレーシング

これいいじゃん!!

ということで
可夢偉グッズ

このパスケースはとてもいい。
しかしソフトバンク携帯の景品のようだ。
いくらなんでもソフトバンクの携帯なんかには変えられない。

ソフトバンクさんも巨額の負債が云々いう人もいるが、真偽は別として
この際、どうせだから可夢偉にどーんと金を出してもらえないのだろうか。

だいたいこれ2週間後に発送とかどうせ間に合わないではないか。


0

2010/9/29

今年は日の丸持っていくか  モーターレーシング

いよいよF1マシンが日本に到着したようだ。
来週には、またF1が日本にやってくる。

昨年、全席指定や駐車場の予約制など、TOYOTAグランプリの弊害の中断の後、再開にあたっての新機軸から生じたマイナスの面は見事に改善が施されている。さすが鈴鹿サーキットだ。

ここの記事でも触れたが、エキストラビューポイントの楽しみが減ってしまっていたが、これはマナーの悪い客の問題もあるので痛し痒しと書いたが、これを金曜日の全席(Vなどのほんの一部のプレミア席を除く)自由化で解決してくれた。

0

2010/5/30

小林可夢偉のスポンサー  モーターレーシング

小林可夢偉が3回目のトップ10進出だが、本当にあの走りは胸が熱くなる。

走りを見てもシューマッハなどがお粗末に思えてしまう。

シューマッハのかつてのすさまじいパフォーマンスも目にしているだけに本当にいいものを見させてもらっている。

やはり各種特殊法人をはじめ国の金をたんまりせしめていたり電波利権を一手に握っていたりするといわれるある広告代理店さんにとってはF1は手に負えない世界なのでうまみがないと思って応援してもらえないのだろうか。

以前にもいくつかのエントリーをしたが、レーシングに興味のある人間はもう10年ほどまえから名前を聞いていたこのドライバーは期待に沿うどころかまさにいよいよ世界を制することのできる選手が出てきたと思える。

モーターレース業界は一致団結して小林が思う存分活躍できるように支援するべきだ。
0
タグ: F1 小林可夢偉 天才

2010/4/17

上海グランプリもうひとつのみどころ  モーターレーシング

素晴らしいスケールで度肝を抜く上海のグランプリが行われているが思わぬ見所が持ち上がった。

F1チームはヨーロッパに帰れるのだろうか。

アイスランドの火山の影響でヨーロッパ各地の空港が閉鎖されているらしい。
F1の開発拠点はイギリスに偏在しているのはご承知のとおり。
そのイギリスのあたりがもっとも火山灰の影響をうけているらしい。

グランプリ中もファクトリーとの細かい行き来があるらしいが、その影響はともあれ、月曜日から開幕からアジア・パシフィック地域を転戦してきた荷物をヨーロッパに持って帰らなければならない。

幸い今回はバルセロナまで3週間ある日程だが、一体どうするのだろうか。
もちろん中国と英国はユーラシアの端と端、歩いてもいけないことはないわけだが、ドーバー海峡はトンネルがあるし実際はトルコのあたりまで空輸できればなんてことはないのだろうが
F1サーカスの方々もほんの少々だがほっと一息のところだったのだろうが思わぬトラブルでご苦労さまなことだ。

日本もこの天候では、もし江戸時代なら飢饉の年だっただろう。
まったくもって波乱の年で、昨日のブエミの事故などもまったく笑えないようなものだった。
0

2009/10/19

小林可夢偉は極めて印象的  モーターレーシング

ある意味期待させられた小林可夢偉がF1でデビューした。
期待にぴったりはまった訳ではないが、極めて印象的だったし、次の世代のトップドライバーになれるかどうかはまだ、分からないが、小林は間違いなくF1スターになれるということは証明した。
なぜこれまでレーシングの世界の人間の評価が高かったのか皆はっきり分かっただろう。ワールドチャンピオンの器なのかどうかは分からないが、まさしくレーシングドライバーだ。個人的にはとても好きなドライバーだ。
0




AutoPage最新お知らせ