GIフィギュアのはなし・2

ここではカスタマー“MATSUYAランド”による
GIフィギュアの作例・カスタム例を、まとめて掲載していきたいと思っています。


 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

記事カテゴリ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:matsuyaland
>MATSUさんのおっしゃられてる人とは別人です。

そうでしたか・・・笑。
この業界にはスタイナーさんという、大御所の方がおられるんですよ。
最近はどうも?1/6フィグからは離れておられる様ですが・・・。

>オレンジ洗剤、試してみます。
>服を着古した感じにするとリアルですよね。

そうですね。ドイツの場合は迷彩服が多いので・・・この迷彩の色味を落としてあげると、着古した感じになりますね。

後は、水彩絵の具で汚してあげると良いですよ。
一回、汚す衣装を完全に濡らしてから、よく絞って・・・半乾き状態にしたら、絵の具が滲む特性を利用して、黒の絵の具で黒染みを入れてあげるんです。

最初は難しいでしょうから・・・いらない衣装で何度か試した方が良いでしょうね・・・笑。
やり方が分かれば簡単ですので・・・笑。

http://www1.bbiq.jp/be-con/john3.html
絵の具でのウエザリングは、こちら↑を参考にして下さい。

>でもあのヘッドはどうしよう・・・

この頃のドラさんのメーカー塗りは・・・とても白人の肌色じゃないですね・・・笑。

メーカー塗りのソフビヘッドへの塗装の場合は、わざわざ塗られている塗装を剥がさなくても・・・その上からつや消しクリアをチョッと厚めに吹き付けてから普通に塗装すれば大丈夫だと思います。

クリア剤を吹き付ければ、塗料を弾かなくなりますから・・・笑。

で、今度からは「ランド」って呼んで下さい・・・笑。
で、be-com.SHOPの掲示板の方でしたら、画像も貼れますので、こちらにお越し頂いても構いませんので・・・でわでわ。
投稿者:スタイナー
MATSUさん、ありがとございます。MATSUさんのおっしゃられてる人とは別人です。ドラゴンのスタイナーをいじってやろうと思って名前を拝借したんです.まぎわらしいHNでごめんなさい。オレンジ洗剤、試してみます。服を着古した感じにするとリアルですよね。でもあのヘッドはどうしよう・・・
投稿者:matsuyaland
スタイナーさん、始めまして・・・笑。

オレンジ洗剤についてですが、以前フォーラムに記事を書いておりますので、こちら↓をお読み下さい。
http://www.oscf.net/forum/viewtopic.php?t=478
会員IDをお取りでしたら、ログインしてからページに飛べば見れると思います。

ところで、スタイナーというHNは・・・現在はもうあまり1/6フィグはやられておらないと思うんですが?・・・あのスタイナーさんとは、別の方ですか???

ええっ・・・スタイナーさんから、レスが付いた!って、最初ビックリしちゃいました・・・笑。
投稿者:スタイナー
初めまして。素晴らしいですね!私はまだ全然初心者なのでお伺いしたいのですがオレンジ洗剤のでの脱色の方法を詳しく教えてもらえないでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ