GIフィギュアのはなし・2

ここではカスタマー“MATSUYAランド”による
GIフィギュアの作例・カスタム例を、まとめて掲載していきたいと思っています。


 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

記事カテゴリ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:matsuyaland
L6さんの作品、今度見せて下さい〜。
掲示板の方なら画像も貼れますから。

>ミリタリーとは関係のないものでスミマセン。

そんな事気になさらずに……笑。

実は現在be-com.SHOPでは、スーツの製作に入っております。
で、このスーツの作例として、あの湾岸地区の刑事さんの再現を用意してるところです……笑。

ミリタリーだけに固執すると
作品作りに広がりが無くなりますからね……苦笑。

>日本人の顔、メリハリがないので逆にシャドーの入れ方やウェザリング難儀しそうです。

そうなんですよね〜。
東洋人の顔色……難しいですね〜〜〜。

ウチは白人さんはプラカラーの肌色をそのまま土台として塗っちゃって、良い感じなのですが……東洋人の土台の肌色が、現状、決まってなくて、塗る度に試行錯誤の連続です……。
投稿者:L6
お邪魔します。防暑衣甲の海軍将校、露出部分が少し多いので切り継ぎ加工も慎重にしないとなりませんね(汗)。あと、まだまだ仕掛かりですが、ガテン系もニッカ、七分ズボン特注で製作してもらいました。後は工具、地下足袋をどう再現するか。

変わったとこではもう見かけなくなった駅の赤帽さん作りかけてます。ミリタリーとは関係のないものでスミマセン。

作品拝見して、リアルなので参考になります。ただし日本人の顔、メリハリがないので逆にシャドーの入れ方やウェザリング難儀しそうです。
投稿者:matsuyaland
L6さん、始めまして〜笑。

そうですね、日本軍物の衣装で良いのはありませんね。あったとしても随分古い物ばかりなので、衣装製作の発想が古くて、なかなか使う気になれません……苦笑。

日本人を作る場合は、やっぱり手足の長さを合わせるカスタムは必要になりますしね……。
最近ではメディコムのRAH301改素体がありますが……これも手足が長過ぎる(特に手が長い)ので、結局短くしないといけませんし……汗。

ただメディの素体は腰の幅が細いので、日本人体型としては使えますけど……笑。
って事は、外人さん作るにはメディの素体じゃきつい。って事ですけど……笑。

などなど(笑)……L6さんも遠慮無くbe-com.SHOPの掲示板にも遊びに来て下さいヨ……笑。
向こうなら画像も貼れますので。
投稿者:L6
こんばんは。いつもリアルな仕上がり拝見させていただいてます。日本物ってなかなか製品がないですね。海軍の白詰襟なんか欲しいですが・・・。他の記事に少しコメントさせていただきましたが、日本海軍防暑衣甲、何故これをというと飛行兵の南方仕様にあわせる為で。ただ半袖に短パン、曲者ですね。シームレス素体あるようですが、日本人向けに切断が難しそうで(汗)。あと、服も自分の技量しだい、いつになるかわからないですが、今後とも参考にさせてください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ