GIフィギュアのはなし・2

ここではカスタマー“MATSUYAランド”による
GIフィギュアの作例・カスタム例を、まとめて掲載していきたいと思っています。


 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

記事カテゴリ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:MATSUYAランド
お返事遅くなってすみません・・・汗。
PCがいきなり具合悪くなり、逝かれてしまいました・・・。で、新たな本体買ったのですが、これのセットアップに手こずっております・・・。

★杉さんへ
今回は課題提出的(笑)な感じでやってみましたが、意外と簡単でしたね・・・笑。
エポパテの硬化の時間もありますが、首と両手首でも15分もあれば造型出来ちゃいましたヨ。

★L6さんへ
>外科用手袋を使う手もあるようですが

そんな方法もあるんですか?
詳しく見てみたいです・・・願。

>この作品は樹脂成型なさったのでは?

関節部分に模型用のエポパテ盛って
造型しただけなので・・・意外と簡単です。
やってみて下さい・・・笑。

衣装を着せてみて、見えないとこまで造型する必要もないですし・・・。
最近では海外の有力カスタマーの方々も
随分試されていますしね・・・。

ただ、「稼動域を減らしてしまう。」という
大きな課題をはらんでいて、頭を悩ませるんですけどね・・・汗。
投稿者:L6
リアルですね。とても・・・。表情といい汗といいウェザリングまで。参考になります。ところで、関節を隠す方法で、外科用手袋を使う手もあるようですが。この手のものは入手しやすいのですが、品番にもよるのでしょうね。この作品は樹脂成型なさったのでは?
投稿者:杉さん
危機迫る緊迫感があって凄くリアルに見えますね。
フィギュアの間接を隠す方法は確かに可動範囲を限定させてしまいますが、効果は絶大である事が実感出来ます。


http://sky.ap.teacup.com/sugisan/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ