2006/7/15

新島旅行@  旅行関連

今回の三連休、当初は会社の旅仲間と神津島へ旅行に行く予定でいたのですが、仲間の友達(兄貴分)が結婚すると言うことで急遽キャンセルに。。。一人で八丈島へでも行こうかなぁ?とも考えたりもしたのですが、たまには親孝行しても罰は当たらないだろうと、お袋、おじさん、おばさんを連れて、新島へ行くことに決定。宿泊先は、いつも宿泊させてもらっている梅与に決定。
もちろんコースは、下田船(あぜりあ丸)を使った下田−新島コースに決定。
下田港に車を停めたいので、朝4時には家を出発と口が酸っぱくなるほどおじさん、おばさんに伝えてありましたが、どうやら寝坊したらしく、4時過ぎに電話をしてみるとまだ家とのこと。。。出発前から思い切り躓く。。。
4時半頃車で家に来たので、改めて出発し、中伊豆コースで下田まで。途中、お約束の浄連の滝を見に行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
出発時間を遅れるも、その後は順調であったお陰で、下田港には7時頃着き、車を駐車することが出来ました。
出発時間の九時頃には、かなりの数のお客さんが下田港に集まっていましたが、船の予定を見ると、神津島(条件付出航)、式根島(条件付出航)、新島(欠航)、利島(条件付出航)。。。え?新島欠航???なんじゃ、そりゃ!!チケット売り場で話をし、急遽行き先を式根島へ変更。新島−式根島を運行している、にしき2で新島へ渡ることにし、予定通り出航。
クリックすると元のサイズで表示します
新島行きが欠航なので、どんなに波がでかいのかと心配していましたが、見ての通り、海は穏やか・・・しかし半端ないうねりがありました。下田船には何度も乗っていますが、これ程のうねり&船の揺れは、今までで最高のものだったと思います。
そしてもちろん、甲板やトイレでは、酔い止めを飲んでいないお客さんが・・・ゲロっていました(笑)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
神津島では、風の関係で多幸湾に入港。天上山が壁になり、全くの無風。海は穏やかなものでした。
式根島には、13時頃着岸し、上陸をすることが出来ましたが、次のにしき2の出航時間は16時。それまで時間を潰さなくてはなりません。
しょうがないので、歩いて行ける距離だけ散歩がてら回ることに。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろんお約束の場所、泊海岸と大浦海岸へ行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
思わぬ形で、式根島観光をすることになり、また式根島から新島を眺めることになり、一緒に行ったお袋達も、それなりに楽しんでいたようです。
新島には、16時10分頃着き、梅与に直行。少し散歩した後すぐに食事になり、いつものように食べきれないほどの美味しい料理が夕食として出されていました。いつ来ても良い宿です(笑)
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ