2007/4/3

感動をありがとう!  その他

センバツ高校野球決勝、静岡代表常葉菊川が初優勝を飾った!
実に静岡勢としては29年ぶりだとか。それにしても最後の最後まで分からない試合だったし、相手の大垣日大も素晴らしかった。決勝戦に相応しい好ゲームだったと思う。
それにしてもマスコミの扱い。優勝したチームや準優勝したチームが、どちらかというと地味で、ダークホース的なチームだったからと言って、あまりにも扱いが小さすぎる。インターネットを見ていても、優勝候補だったけど負けたチームの特集記事ばかりが目立つ。次々と優勝候補のチームを破ってきているのだから、たまたま勝った訳ではないこと明白なのに。
そんなのよりも一般的にセオリー的な野球と言われる犠打を極端に使わない野球や、大垣日大のように、負けても笑顔(試合中も笑顔を絶やしていなかった)でいる、そんな野球をしているチームの方がよっぽど清々しくて、高校生らしい野球のように思えたし、好感が持てた。そんなことの扱いは小さいし、ニュースを見ていても結果をただ流しているだけ。。。たぶん誰も興味を示さないことなんだろう。
とりあえず、常葉菊川の選手、大垣日大の選手、お疲れ様でした。そしてたくさんの感動をありがとう!
これで夏の静岡県大会、見るのが楽しみになりました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ