2007/4/8

vs. 大分トリニータ  サッカー関連

久しぶりの日本平スタジアム。桜もだいぶ散ってきてしまっているが、何本かは咲き誇っている桜の木はある。
クリックすると元のサイズで表示します
試合開始が16:00とあって、天気は良いのだが、少し寒い。日が翳ったら絶対寒くなると思い、厚手のコートも持っていく。
クリックすると元のサイズで表示します
で、試合内容は?というと前半は、まるで見るとこなし。開始直後に何度か惜しいシーンはあったが決めきれず、例の如くずるずると相手のペースになりながら前半終了。パスミスは多いし、連携ミスもかなり目立ち、もどかしいゲームだった。
そして後半。何人かの選手が絡んでのボール回しが見られるようになり、ボールを持った選手ばかりではなく、持っていない選手もスペースを作るための動きをするのが見られるようになる。そしてイチの一年に一度あるかないかのスーパーゴール。あれは素晴らしかった。そして畳み掛けるような攻撃により、ジェジンが今季二点目となるゴールを決めて2−0。
後半最後の方は、運動量も減り、相手に攻め込まれるシーンが増え、ポストやバーに当たり助かる場面も何度かあったけど、とりあえず無失点で試合終了。得失点差による4位に浮上。まだ試合数が少ないとは言え、この位置にいるのは気分が良い。
花火を見てスタジアムで歌う「王者の旗」は格別だ!

で、試合終了後は直接家に帰らず、すんぷ夢ひろばへ。温泉や施設が結構良いし、夜行けば今なら1,200円でいけると聞いていたので、風呂に入りに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
実際、温泉は数えるほどしか人がいなかったし、内風呂、外風呂とたくさんのお風呂があり、休憩所も充実していて、思った以上に良かったです。
試合の帰りに寄って、一風呂浴びてから家に帰るというのはなかなか良いかも(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
一日大したこともやっていないのに、何か充実した気分になって家に帰ることができました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ