2007/9/14

心臓カテーテル検査  その他

今日は有給休暇を取って、一年に一回の心臓カテーテル検査入院。朝9時に入院手続きを済ませ(一泊二日)病室へ。どうも今日退院の患者が多いらしく、病室の片付け、準備等に手間取っている様子。結局10:30頃まで病室には入れませんでした。
しか〜し、心カテ検査の順番は速くやってもらえることになり、11時には手術室(検査室?)で心臓カテーテル検査を始めてもらい、12時には病室へ戻ってました。
早い!心カテ終了後は、右腕は添え木みたいなもので固定され、空気圧が掛けられ自由が聞かない状態、左腕は点滴。。。まるで病人だ(笑)
病室から見た外の天気は良く、のんびりしているように見える。
クリックすると元のサイズで表示します
両腕が固定されているため、本を読みたくても読みづらいので、寝ることに。。。それに頭痛がかなり酷い状態。なので看護師から頭痛薬をもらい、飲んで、寝る。
18時頃なでしこジャパンのワールドカップ第二戦を見るためにTVをつけ、夕食。病院食はまずくは無いが(この日は美味しかった)、如何せん量が少なすぎる。。。ということで食べ終わったのに、お腹が減っている状態。
前回の試合の勢いそのままで、試合に臨んでいけるという思いで、女子日本代表vs.アルゼンチン代表の試合を観戦。積極的に攻め上がり、惜しいチャンスがあるにも拘らず決めきれずに前半終了。初戦4バックでやっていたのに、この試合3バックへ変えたのが、機能していない。。。
後半も選手交代、システムの変更等で、試合の流れを変えたりするも、どうしても得点が奪えずロスタイム。このままドローで終わるのかぁと思っていた矢先に、途中交代で入った近賀選手のシュートをGKが前にこぼしたのを、永里選手が押し込んで1−0。劇的勝利で勝ち点3をゲット!最後まで諦めない姿勢が、最終的に劇的ゴールを呼び込むことに。初戦に続いて、鳥肌もの!感動しました。
それにしても実況の青島・・・応援する気持ちは分かるけど、煽り過ぎ。そして解説の川上・・・現役時代に自分が出来なかったこと、やらなかったこと、解説で要求しすぎ(笑)最後の劇的ゴールが決まる前には、実況の青島に、最後まで私たちは諦めないで応援しましょうよ!と窘められてる始末だし(笑)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ