2008/5/25

vs. ジュビロ磐田(ナビスコ)  サッカー関連

今日は今年二度目の静岡ダービー。
前回リーグ戦で当たった時は、どちらも決め手を欠き1−1のドロー。
そしてどちらのチームもへっぽこチームに成り下がり、リーグ戦で現在ビリ3とビリ4である。とはいえ静岡ダービー。絶対にジュビロには負けてもらいたくはない。
クリックすると元のサイズで表示します
午前中はバケツをひっくり返したような雨に加え、むちゃくちゃ寒かったのでスタジアムへ行くことを躊躇ったが、11:30頃には雨があがり、試合開始前(13:00)には既に暑くなってきていた。
試合はというと相手のミスにつけこんで、まずは原一樹が技ありゴール!!これは素晴らしかった。しかしどちらもへっぽこチーム。今度はこちらのミスに相手がつけこんで、綺麗なパス回しからあっけなく、カレンにゴールを決められる・・・
こんな試合をやっているようじゃーダメだ・・・ってなことをハーフタイムに他のサポと話をしてから後半開始。
相手ゴール近くでうちがFKを貰った際、兵働と淳吾がお互いを良く見ていた技ありプレーがありPKゲット。相手のDFがや壁が出来る前に、淳吾がペナルティーエリア内のスペースに走りこみながら、兵働にボールを要求、もちろん兵働も見ていたので、すかさずパス。そこで相手のファールを誘いPK。淳吾がきっちり決めて2−1。
そのすぐ後には、純平のクロスをゴール前で西澤がトラップ、見事なボレーを決め3−1。
そして前半のお返しとばかりに、綺麗なパス交換から淳吾がゴール!4−1。
そして今日一番盛り上がったのは、大型新人大前元紀が途中交代で初めて出場したとき。やっぱりみんな見たかったんだなぁ〜ってつくづく思った。出場時間は短かったけど、何度か光るプレーを見せてくれ、今後に期待を持たせてくれる選手の登場は、凄く嬉しかった。
しかし試合の方はというと、終了間際に途中交代で入った中山にJリーグナビスコカップ最年長ゴールを決められ4−2。そこで試合終了・・・何か納得がいかない終わり方だった。もちろん勝ったのは嬉しかったけど、どちらもミスが多く、現在の順位を如実に表した試合内容だったように思った。しかもエスパルスの両外国人選手、全く使えないこと分かっちゃったし・・・(笑)
リーグ戦の中断期間に、何とかチームを立て直して欲しいもんです。
それにしてもあの天気の中、約12,000人の観客数は立派だと思う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ