2008/8/3

井川方面と清水みなと祭り  その他

お盆休みに南アルプスに登山に行くかもしれないので、畑薙第一ダムまでの道程を下見にいくことにした。何度も行ったことがある道程の下見というのも変な話だが、実は井川駅前で地すべりが先日あり、迂回路を使うことになっているため、その迂回路の下見をしたかったからだ。
とは言ってもただ下見に行くのも勿体ないので、温泉へ入ることも目的の一つにしておいた(笑)
クリックすると元のサイズで表示します




とりあえず接岨峡を通るルートで井川に向かって行くことにしたので、まず「接岨峡温泉会館」で一風呂浴びる。やっぱりお湯が良く、人も少ないので落ち着く。
その後、接岨峡から井川へ抜けるルートを通り畑薙第一ダム方面へ。
クリックすると元のサイズで表示します




天気が良いと景色も素晴らしい。当たり前のことだけど。。。
そしてダムへ。
クリックすると元のサイズで表示します




逆光だったので、南アルプスの山々はあまり良く分からないけど、やっぱり景色は良かった。で、帰りに赤石温泉に寄ったけど、営業時間終了後だったので閉まっていた。
仕方なく、帰ることに。帰りはまたまた別ルートの迂回路を通り帰ることに。一度だけ通ったことがある林道を通る迂回路。舗装されていない箇所もかなりあり、道もむちゃくちゃ細いので通りにくかったが、以前に比べればかなりマシな方だった。
多分来週は、接岨峡ルートで井川へ行くことになるだろう。
夜は、暇部部長の仕事終了を待って、清水みなと祭りの花火大会を見に行くことになっていたので、清水駅で待ち合わせをし、清水港へ。
仕事が遅くなったらしく、約束の時間より遅くに部長が現れる。で、清水港へ行き、観覧席に着き腰を下ろすと、「最後の仕掛け花火スターマインです。」と放送が入る・・・おいおい、最後かよ。。。今来たばかりなのに。
クリックすると元のサイズで表示します




結局トータルで10分程花火を見ただけで終了。。。ま、いっか。遠くから見えていたし。帰りにドリプラに出来たばかりの観覧車の写真を撮って、帰路に着いた。
クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ