2008/12/31

2008-2009お遍路冬B  旅行関連

朝4:00起床。地図を見ながら一日の行程を考える。色々と考えた結果、真念庵経由で行くことにする。5:00頃から荷物をまとめ始め、6:00朝食をいただく。
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり朝から飯が美味い。おかあさん早い時間からスミマセン、用意してもらっちゃって。
クリックすると元のサイズで表示します

6:30宿出発。まだ外は暗い。宿のおかあさんに、お昼のお弁当にとおにぎりをお接待していただく。
とりあえず通り道なので、大岐海岸の公衆トイレで野宿しているNさんを訪ねることにする。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

明け方の海は綺麗だ。気分はお宅訪問。寄ってみるとすでに出発の準備を始めていたので、準備が終わるまで話をする。
クリックすると元のサイズで表示します

7:19今年最後の日の出を見る。とても綺麗だそして一緒に出発する。
順調に歩き、真念庵手前にあるドライブイン水車前でたっぷり時間を取って休憩。
クリックすると元のサイズで表示します

足摺岬方面へ歩いて行く人、打戻で延光寺を目指して歩いている人、4,5人の歩き遍路の人達を見た。そして再出発し、真念庵へ。。。の予定であったが、入り口を見逃し行き過ぎる。道を戻ってまで行きたいと思っていなかったので、そのまま行くことに。ちょっと残念。成山集会所の辺まで行って昼飯にしようと考えていたが、まだ距離があったしお腹が減ったので、路上脇の階段でNさんと一緒に弁当を食べることにする。
クリックすると元のサイズで表示します

お接待にいただいたお弁当は、おにぎりで美味い!!そして再出発。
クリックすると元のサイズで表示します

三原村に入ると「三原村ガイドマップ」というでかい看板があり、よく見てみると三原村は「どぶろく特区」であるとのこと。どぶろくが購入できる所が書いてある。
あまり早くどぶろくを買うと荷物になるので、一軒目はスルー。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらく歩いて二軒目で購入することにする。寄ったのは「農家レストラン 今ちゃん」。道から少し外れているので荷物をNさんに見ていてもらい、行ってみることに。行ってみると高校生くらいの息子さんが出てきて、親がいないので分からないと言われる。しょうがないので諦めて帰ろうと思っていると、すでに電話を入れて呼んだので、母親が車で帰ってくるので待っていてくれとのこと。わざわざ出先から車で戻ってきてくれ、どぶろく「椿姫の伝説」をゲット!!
クリックすると元のサイズで表示します

どぶろくを買うとお接待で、でかい餅をいただく。切ってないし、厚いし、重いし、この時は大変なものを貰っちゃったなぁと思うもお接待で頂いたので、ありがたく頂戴する。
真念石15:00着。当初は真念遍路道を歩こうと考えていたが、ダム経由で行くことに変更する。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ先が長い。柿ピーを食べながらあるく。柿ピー意外と腹にたまり、持ち歩くのには良いことを知る。実はNさんから貰ったもの。
クリックすると元のサイズで表示します

16:15おじーさんにお接待でお菓子を頂く。車で歩き遍路を待っているようだった。現金なもので、それだけで元気が出てくる。ありがたいです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

17:00ダムにようやく到着。暗くなり始めてきている。懐中電灯を持ってきていないのでちょっとヤバイなと思い始める。
クリックすると元のサイズで表示します

休憩して、宿へ電話を入れ、少し遅くなることを告げる。そして再出発。
ここからはNさんと別々に自分のペースで歩くことにする。どうせ今夜は同じ宿に泊まるので、目的地は一緒(今夜寒波が来て雪が降ると天気予報で言っていたし、大晦日ぐらいということで、Nさんは宿に泊まることにした)だし。
平田駅に着いた時は、すでに真っ暗で先が見えない。ビールを購入するためひらたスーパーへ。買うもの買ったら、真っ暗なので先を急ぐ。途中青信号で歩道を渡っていると、前をしっかり見ていない(運転手を見て気がついた)車がスピードを上げて前から右折してきたので、急いで一歩前に踏み出る。通過直後に運転手も歩行者がいたのに気がついたのか、急ブレーキをかけて止まる。危うく大晦日に車に轢かれるところだった
そして気を取り直して宿へ向かう。途中街灯一つなく真っ暗で、懐中電灯もないため、歩いている道があっているのか、間違っているのか分からず歩き続ける。宿に着いた時には正直ホッとした。18:39嶋屋さんに到着。
一番奥のむちゃくちゃでかい部屋へ通される。これで今夜の宴会場決定(笑)
そのうちNさんも到着。先に風呂に入らせてもらう。むちゃくちゃでかい風呂だ!!ゆっくり入らせてもらい、一日の疲れを取ることが出来た。そして夕飯。
クリックすると元のサイズで表示します

むちゃくちゃご馳走!遍路仲間のKさんが絶対に嶋屋さんへ宿泊しろと強く薦めてくれたのでそうしたのだが、その意見に従って正解だった
Nさんと食事をしているとMさんも到着。Mさんは真念遍路道の方を歩いてきていたので、少し遅くなっていた。三人揃ったところで乾杯。ビールを呑んだり、宿の親父さんのサービスで焼酎を呑んだりして酔っ払う(笑)お接待で頂いたお餅が重いので、次に来たお遍路さん達にでもお餅を焼いて出してあげてくださいと渡すと、どこで貰った餅か親父さんに聞かれる。三原村でお接待で頂いたいきさつを話すと、今から焼いてやるから食ってみろと言われる。で、食べてみるとむちゃくちゃ美味い!!たぶん今まで食べたことある餅で一番美味かったと思う。ハンパなく美味かった。親父さんに言ったら、三原村のお米はとても美味しいことで有名だからどこで貰った餅か聞いたんだと。そんなお餅をお接待で頂いていたとは。。。感謝感謝です。
食事を終え、Nさん、Mさんがオイラの部屋に来て飲み会。ただし、オイラはここのところ毎日21:00くらいに寝ていたので、布団に入りながらちょっと寝てしまう。
23:30頃目を覚ます。二人はTV見ながら色々な話をして、飲んでいたようだ。
年越しの瞬間はしっかり起きていてNHKを見ていた。
クリックすると元のサイズで表示します

その後三人で延光寺へ初詣に行く。境内にはそれなりに人がいた。寒い中行った甲斐はあった。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ