2009/1/11

日光東照宮の旅  旅行関連

朝4:00起床しどこへ行こうか考える。そう、今日明日は、青春18切符を使ってどこかへ旅に出ようと考えていた日。とりあえず候補地として、永平寺、金沢、日光東照宮を頭の中で考えていたが、まだ決めてはいない。行く所を決めても列車がないのでは困るので、時刻表を調べて時間だけは分かっている。色々と考え、そして北陸方面は雪が降っていると天気予報でやっていたので、まだ行ったことがない日光東照宮へ行くことにする。ちょうどお袋が起きてきたので、日光東照宮は行ってみてどーだったのか聞いてみると、「あそこは久能山東照宮をでかくしただけだよ」という。うーん、そうかも知れないけど、一度も行っていないので何とも答えようがない。とりあえず行くことにする。5:12草薙駅発、沼津、小田原、大宮で乗り換え、10:20宇都宮駅に到着。ここからは日光線。全く飯を食べている時間がなかったので、駅舎内のコンビニでパンを買いとりあえず腹を満たす。10:35宇都宮出発で、日光駅に11:17着。
クリックすると元のサイズで表示します

駅前や駅舎内はガランとしているが、外から見た駅舎は結構立派に見える。
そして山の方の景色に目を移すと素晴らしい光景が目に入る。綺麗だ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり自然に勝るものはない。天気も良く青空なので、山の雪の白色が余計に映える。たとえ雲があったとしても。
まぁ、特に急いでいる訳でもないので、そのまま日光東照宮まで歩いて行くことにする。
クリックすると元のサイズで表示します

神橋だそうだ。もちろんこの橋は渡らなかったが、この向かいのオイラが写真を撮っている位置の橋は、一面氷が張っていて何度転びそうになったことか。。。
そして東照宮の表参道へ行く。宝物殿、紫雲閣、逍遙園、三仏堂、護摩堂、輪王寺と行き、ようやく東照宮へ。さすがに東照宮には人が大勢いて疲れる。
三猿、眠猫、家康公墓所、薬師堂(鳴龍)と見どころ満載。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

というか、ここまで来るとお腹一杯感がある。もうどうでも良いっていうのが正直な感想。とりあえず惰性で回って、写真を撮っているという感じか。。。
二荒山神社、輪王寺、日光東照宮宝物館と見て周り、とりあえず帰ることにする。
宇都宮駅に16:40頃着。そのまま乗換えで行こうか考えるも、せっかく宇都宮へ来たのだからとお約束の餃子を食べに駅前の店に行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

他で食べる餃子と変わらない気もするが、まぁこれはこれで良しとしよう。ビールは美味かった。食べ終わると宇都宮駅に戻り東京方面へ帰ることに。
ただし、そのまま静岡へ帰るのではなく、埼玉在住の遍路仲間(先日結願した先輩お遍路)と会って一緒に食事をすることに。実は日光へ向かっている途中で、携帯メールをし、南浦和で会うことになっていた。宇都宮駅を出たことを伝えると、連れて行きたい店があるからと赤羽駅に集合場所が変更。そして駅の改札で久しぶりに会う。
クリックすると元のサイズで表示します

連れて行ってもらったところは大衆食堂といった感じのところ。どの料理も美味しく、お客さんの数も半端じゃない。しかも入れ替わり立ち代り、次から次へと入ってくる。食べた料理を撮るのを忘れ、結局最後に残ったものを一枚写真に収めた(笑)
散々食べ、飲んで、色々な話し(もちろんお遍路が主な話題だったが。。。)をし、久しぶりの再会、および結願のお祝いをした。結構良い時間になってしまったので、駅まで送ってもらい別れる。
そしてオイラは登戸に住んでいるごんずい邸へ向かう。ごんずい邸では、鍋が行なわれているとのこと。日光のおみやげの焼酎を持参し、ごんずい邸訪問。
クリックすると元のサイズで表示します

みんな久しぶりの再会。う〜〜ん、やっぱ旅仲間は良いもんだなぁ〜。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ