2009/3/25

52. 観音寺城  日本100名城

「日本100名城パルちゃんと行く 〜観音寺城編〜」
今日は会社休業日のため、青春18きっぷを使って安土まで朝一でやってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

何年か前に安土城跡を見に安土を訪れたことはあったが、観音寺城跡まで見に行く時間がなかった。今回は観音寺城跡が目的で安土にやってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず安土駅前の織田信長像が出迎えてくれた
通常のハイキングコースは、安土駅から桑実寺、観音寺城跡を通って、西国第32番霊場観音正寺と行くコースらしかったが、オイラは観音正寺から行く、逆コースを歩くことにした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

山の麓の方から石垣や苔むした石の階段がずーっと続き、途中から観音正寺への参道(石の階段)へと変わる。
実はかなり長い階段が続いていて大変である。さすが西国霊場のコースである。そしてある一定間隔で、色々なありがたいお言葉が書かれた札が、階段手すりにつけてある。その言葉をいちいち読みながら、「う〜〜ん、確かに。。。」などと納得しながら一人階段を登るオイラ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後の頃は、かなりバテながらも観音正寺に到着。さすが西国第32番霊場だけあって立派なお寺である。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

せっかく立ち寄ったので、一通り参拝を済ませて本堂へ。本堂で参拝を終えた後、納経帳を買って御朱印を頂きたくなってしまったが、西国三十三箇所巡りまで始めてしまったらえらいことになってしまうので、ここはグッと堪えて先へ行くことにした。
クリックすると元のサイズで表示します

ここからの階段は、先程までの階段とは異なり、更に苔むしていたりして雰囲気がとても良い。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして程なく観音寺城跡本丸跡に到着。さすがに観音正寺を出てから誰にもあっていない。ここまで来る人は平日は殆どいないのだろう。。。休みの日でもあまりいなさそうな雰囲気だし
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

かなり時間を掛けて本丸跡を見学し、写真も撮って満足して桑実寺側へ山を下りることにする。実は下りてきてから気がついたのだが、あれだけ長い時間本丸跡にいたのに、観音寺城跡で一番有名な平井丸虎口の石垣を見逃してきてしまった。。。何やっているんだオイラは。。。
そして桑実寺を参拝し麓まで下りてくる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それにしても桑実寺から下の方がよっぽど城跡らしく、りっぱな石垣跡や階段がある。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

う〜〜〜ん、こっちの方から登ってきた方が良かったかもしれないなぁ。。。ただし、充分過ぎるほど楽しむことは出来た。山を一つ登ってしまったが。。。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ