2009/5/16

vs. 大分トリニータ  サッカー関連

エスパルスは、ここ6試合勝ちがない。。。先週の鹿島戦などは酷いもので、試合を見たが日記を書く気にすらならなかった。。。悔しいが、サッカーの成熟度が全く違う。
同じ監督で5年もやっているのに、なぜ毎年シーズン前半戦は試行錯誤を繰り返し、それまでやっていたサッカーを見失い、結局もとのサッカーに戻して順位を上げるということを繰り返しているのか、全く理解が出来ない。
そして今夜の試合は。。。雨。アウスタ日本平へ行く気が失せる。。。でも行くしかない。雨の中の試合、そしてサッカー中継はBS、対戦相手は8連敗中の大分トリニータ。。。勝てない要素が多すぎ。。。(笑)
うちは良く雨の試合で調子を崩すし、全国中継の試合ではよく負ける。そして毎年順位が最下位のチームに負け、浮上のきっかけを作ってしまう。たくさんの不安要素を抱えながら、アウスタへ行く。
クリックすると元のサイズで表示します

天気の方は、スタジアムへ向かっている時は雨も強かったけど、実際に試合が始まる頃には小降りになり、試合中は殆ど降っていなかった。
で、肝心な試合の方はというと、みんなの心配を他所に、岩下が先制ゴールを開始14分で決める。久しぶりに見る先制点。そして直後に、今度はヨンセンのゴール!!
リズムも良くなり始め、このままのペースで押し切ってくれるだろうと見ていると、自分達のミスからピンチを招き、1点を返される。。。
そしてその直後、またもピンチ。。。クロスボールの折り返しに海人が飛び出し、相手に先に触られたボールがゴールへ。。。あぁ〜だめだぁと思った時、なぜか純平がゴールの前にいて、辛うじてクリア!最大のピンチを凌ぐ。。。それにしてもよく純平あそこにいたな・・・
そして後半、ある意味一進一退の攻防の末、ヨンセンが相手に当てながらも追加点を決める!!
これで勝負あり!結局3−1ですっーーーーごい久しぶりの勝利。
ただ、あと2,3点は取れたはずの決定的な場面があったのに、枠から外したシュートはいただけない。あれを決めていれば、もっと楽な試合展開だったはず。
それでも勝ちは勝ち。それが一番嬉しい。久しぶりにアウスタで勝ち、花火を見られ、ロコロコをみんなで踊り、王者の旗を歌い、最高の夜でした。
クリックすると元のサイズで表示します

アウスタに来られなかったサポ仲間からも、テレビ観戦中のパルちゃんの姿が送られてきました
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ