2009/10/11

赤石岳と荒川三山 2009A  登山

4:00前に起きまずはトイレへ。それから星をしばらく眺めていた。また百枚小屋へ戻り今度は5:00起床。千枚仮設小屋前に行ってみると、温度計は氷点下を指していたどうりで寒い訳だ。
で、山小屋の管理人がいたので日の出の時間を聞いてみると、あと一時間くらいだとのこと。別に今日は急いで出発する必要もない行程なので、ゆっくりと日の出を見てから朝飯を食べることに決定。
クリックすると元のサイズで表示します

空の色が少しずつ変わっていく様は、言葉では表現のしようがない。特に気の効いた言葉を知らないオイラには。。。しかし、写真はその瞬間を少しでも伝えてくれることが出来るような気がする。
クリックすると元のサイズで表示します

日の出もまた素晴らしかった。毎日富士山を見ているけど、山の上から見る富士山はまた格別だ。それに一昨日見た時には雪が積もっていなかった富士山が、今朝は雪が積もっているのがはっきりと見える。やはり富士山は雪が積もっている方が存在感があって良い!!
クリックすると元のサイズで表示します

こんな景色を見ながら朝食を食べてコーヒーを飲むのって、むちゃくちゃ贅沢だと思う。綺麗な日の出と朝食の時間を楽しんだので、荷物を纏めて千枚小屋を7:00に出発。もうすでに殆どの人達が出発してしまっている。まぁ、自分のペースでゆっくり行けるのが単独行の特権であるから全然気にはならないが。
今日の目的地は、あの荒川三山を下りきったところにある荒川小屋になる。ここから見えはするが、そこに行くまでに昨日雪が降った山を歩かなくてはならない。。。
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず昨日の歩きで筋肉痛にはなっていないので、コースタイムで歩くことを意識しながら登山をすることにする。
40分後、千枚岳山頂に到着。昨日富士山の写真を撮ろうと待ち構えていた人達が今朝はいないと思っていたが、みんなここで写真を撮っていたようで、たくさんの人達がここにいた。
クリックすると元のサイズで表示します

歩きの方はまだまだ順調なので、水分補給をしてすぐに出発する。丸山の近くになると、昨日積ったであろう雪がかなり見られるようになる。そして丸山に50分後到着。
クリックすると元のサイズで表示します

ここでゆっくり休憩をするつもりでいたのだが、風が強くてむちゃくちゃ寒い。ということでザックから上着を出して、着込んだらすぐに出発することにした。景色は凄く良いのにぃ〜〜。。。
しばらく岩場を歩いていると絶景が。。。
クリックすると元のサイズで表示します

今回登山中に撮影した写真の中で、一番のお気に入りとなった写真をゲット!!
そして30分後、荒川東岳(悪沢岳)山頂に到着!!
クリックすると元のサイズで表示します

ここからの景色も360度の展望が楽しめ、素晴らしかったです。北の方を見てみると甲斐駒ケ岳なども見ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろんこれは甲斐駒ケ岳ではなく富士山です。そしてこれから向かう方向を見てみると。。。思ったよりも雪が結構残っています。嫌だなぁ〜〜〜。。。
クリックすると元のサイズで表示します

それでもなだらかな下りを歩いているうちは良かったのですが、雪の積ったザレた急坂を下るときは、心拍数がかなり上がっているのが自分でも分かるくらいドキドキし、途中で何度引き返そうと思ったことか。。。ここの下り坂では何人かの人に先に行ってもらいましたが、何でみんなあんな風に雪の残った急坂を歩いて行けるのかが理解出来ませんでした。おいらは高所と崖下へ滑り落ちるんじゃないかという怖さとで、腰が引けて殆ど這っているような状態で下まで下りました。ホント下に下り切るまで、生きた心地がしませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

ここが下りてきた所。とても降りている最中には写真を撮る気にはなれませんでした。
ここにこの場所があることは、昨年歩いたので登山前から一番気にしていたのですが、何とか通過することが出来一安心。。。マジ怖かったです。
悪沢岳頂上を出発して1時間半後、中岳避難小屋に到着。コースタイムよりも20分も遅れる。。。さすがにあの下りで時間掛けてたからなぁ。。。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても雪残っているなぁ。きれいだけど。
クリックすると元のサイズで表示します

そして中岳頂上に到着!!ここまでくればあとは何とかなりそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します

ここで下から持ってきたあんぱんを景色を見ながら食べる。むちゃくちゃ美味しい!
あんぱん一つでこんなに幸せになれるなんて。。。
とても満足したので、すぐそこにある前岳山頂を目指して歩き始める。
クリックすると元のサイズで表示します

そして10分後、前岳頂上に到着!!相変わらず山頂の碑の向こう側は崩落していて、ここにいるのが怖くなる。
クリックすると元のサイズで表示します

ということで写真を撮ったらさっさと来た所まで引き返す。
クリックすると元のサイズで表示します

ここからは雪の無いところを下るだけ。展望も開けているし、何と言っても赤石岳と目的地である荒川小屋が見えているのが嬉しい。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてちょうど中間点になるのか、赤石小屋を今朝出発した人達とここら辺からすれ違うようになり始める。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

途中、2〜3mくらいある岩が、凄い音を立てて転がっていくのを見たが、別のでかい岩に直撃して粉々になり、途中で止まっていた。あんなの歩いている時、上から転がってきたらシャレにならないよなぁ・・・
そして12:20荒川小屋に到着!!荒川小屋の横にあるベンチでは、朝千枚小屋を一緒に出発した人達が昼飯を作っていた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、オイラはというと早速チェックインして、ビールを呑みながら千枚小屋を一緒に出発した人達と色々な話しをする。彼らは赤石岳避難小屋まで今日は行くとのこと。
彼らが出発した後、早速昼食にカレーをご馳走になる。夕飯もカレーであることは知っているが、やっぱりここではカレーでしょ。
クリックすると元のサイズで表示します

う〜〜ん、やっぱり美味い!!
食べ終わると、今年で来たばかりという冬期開放小屋を見せてもらう。中はとても温かく、ここの二階から見える景色も最高に良い。素晴らしい小屋だ!
クリックすると元のサイズで表示します

で、外のベンチへ戻り、今夜荒川小屋に宿泊する他の登山者達とビールを呑みながら、話しに花を咲かせる。う〜〜ん、楽しい。
クリックすると元のサイズで表示します

で、夕食は、やっぱりカレー!でもやっぱり美味しく、昼も食べたのにお替りをする。食後も焼酎を呑みながら他の登山者達に山の話を聞かせてもらい、楽しい時間を過ごすことができた。
1



2009/10/20  20:54

投稿者:ベルガモ館長

東の松さん>
おひさです。ぎっくり腰により腰痛が酷い今日この頃です(笑)
デビューにしてはなかなかの単独縦走でした。まだまだ足元には及びませんけどね。
来年は、聖岳と塩見岳は絶対に行こうと思っています。
今度是非どこかの山に一緒に行きましょう。
お誘い待ってま〜す。

http://orange.ap.teacup.com/berugamo/

2009/10/20  0:31

投稿者:東の松

お疲れ様です。
体調大丈夫ですか?
あらためまして、初の単独縦走成功おめでとうございます。
雪降る中、本当にやりましたね。
光岳といい今年は凄いすね。
来年は聖岳目指しますか?
南アルプス南部制覇。
俺も聖岳と悪沢岳に塩見岳は、昨年雷雨にやられまくってまともに山頂から景色が見られんかったのでまた行きたいですわ。
今度是非一緒に山行きましょう。
その前に体調に気をつけて下さい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ