ほんの日記

 



日々の日記を中心に、漫画・本・映画の感想も綴っています。

評価は、私個人の好みと満足度で★〜★★★★★まで。

トラックバック・コメント・掲示板への書き込み大歓迎。

ただし、管理人が不適当と判断した場合、予告なく削除することがあります。



カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最新のオススメとマイブーム♪

<DVD>
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
ロッキー最高!!

<小説>
精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)
精霊の守り人 上橋 菜穂子
ドキドキ、ワクワクの和製ファンタジーシリーズ。

<漫画>
ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC) ファンタジウム 2 (2) (モーニングKC)
ファンタジウム1・2 杉本 亜未
イチオシ!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ブラッド
ワルツさん、おはようございます。
私もたら企画で知ったこの本、ずいぶん広がりましたよね。
たら企画って、すばらしい。
実は、まだ「SPEED」読んでないのですよ。
もう予約者0なので、図書館にあったら借りようって思ってるのにいつもない。。。いい加減予約すべきか迷ってます。
岡田君っておっとこ前ですよね。映画ではさらにかっこいいですよ。
下のコメント書いてるころはまだ映画観てなかったのですが、観てからはにわか岡田君ファンになってました。
アギーは1番映像化してほしいキャラだっただけに残念でしたが、目の保養は岡田君で十分でしたよ。

http://orange.ap.teacup.com /blood/
投稿者:ワルツ
ブラッドさん、素敵な本を教えて下さってホントにありがとうございましたー。
舜臣やザ・ゾンビーズの面々の魅力にめろめろです。在日という重い内容もストレートに伝わってくるのは相変わらずすごいと思いました。仲間と共に知的であったかい雰囲気も素晴らしいかったです。
映画では、アギーが登場していないという事ですが、彼は「ザ・ゾンビーズ」の中ではスーパーマン的な頭脳の部分だと思うので(美貌も涎が・・)残念です。
ブラッドさんの
>岡田君はアギー+舜臣の2人分のキャラなのかも
というのにすごく納得。確かに岡田君の美しさを超えるのは不可能に近いですねー。(笑)

http://blog.livedoor.jp/waltz122/
投稿者:ブラッド
スズモモさんも、堤さんでは、かっこ良過ぎると思われましたか。
やはり、あの役はくたびれたオジサンでないとね。
初めから、絶対ムリって感じの。(笑)
アギー君がどれだけかっこ良くかかれているか、知って欲しいので、ぜひパラパラっとでも原作読んでみてください。
原作では彼も活躍してたのですが、その辺はオリジナルストーリーなんですね。
岡田君を使ってしまった時点で、彼より美形というのは難しくなってしまったと思います。
ああ、もしかしたら岡田君はアギー+舜臣の2人分のキャラなのかも。。。

http://orange.ap.teacup.com/blood/
投稿者:スズモモ
こんばんわ、ブラッドさん。
堤さんは「格好悪い」というか「情けなく」好演していると思うのですが、やっぱりもともと格好いいんですよね(;¬_¬)。
確かにもっとくたびれたオジサン役者さんの方がぴったりくると思いました。
公式HPは登場人物たちのアニメが私はかわいいと思いますーv( ̄∇ ̄)v。
ブラッドさんが一番気になっていたキャラ、アギー君が出演していないなんて。
そういうのって口惜しいですよね。
しかしアギー君がわからない私。。。
早く話題についていけるように原作を読まなくちゃと思いました。

http://blog.livedoor.jp/suzumo2
投稿者:ブラッド
スズモモさん、こんばんは♪
鈴木さんのイメージも、堤さんじゃないなあ・・・。
本のイメージではもっとくたびれたおじさん。
堤さんじゃかっこよすぎ、なんですが、かっこ悪く演じてらっしゃるんですね。
公式HPも覗いてきましたけど・・・。かわいいですか?(笑)
映画を観たらそう感じるのでしょうか。
そして、実は1番気になっていたキャスト、アギーこと佐藤君が、出演していないようですね。
「フライ〜」の原作でも登場は少ないのですが、数カ国の血が混じったハンサムらしいので、ぜひ見たかったのですけど。

http://orange.ap.teacup.com/blood/
投稿者:スズモモ
こんばんわ、ブラッドさん。
おお、読み終えられたのですねー。
映画では確かに鈴木さんと舜臣がメインで、「ゾンビーズ」はワキの「一塊のちょっとワルくて面白いやつら」という感じだけでした。
鈴木さん役は堤真一さん。
私の中では某ドラマIT企業社長の凛々しいイメージで見始めたら、めちゃめちゃ格好悪くて、「ああ、やっぱり役者さんだなー」と思いました。
映画の公式HPもえらくカワイイんですよ。
私のブログからリンクしているので、気が向いたら覗いてみて下さい。
あとでTBさせていただきますー。

http://blog.livedoor.jp/suzumo2/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ