2017/8/23

新シーズン  
夏らしくない夏。戻り梅雨とか秋雨とか。結局季節は何?

そんな中、オケは新シーズンへ突入。
定期演奏会に向けての練習が始まった。
オペラの残務処理が終わらずなかなか前へ進めない私。
天気も良くないし…。

その上、チャイコフスキーの交響曲第4番だ。
なんて陰鬱な曲。
なかなか好きになれそうにない…。

合奏1回目は何度も落ちてしまったよ。
それでも完全に迷子にならずにすんだのは隣で弾いているMちゃんのおかげ。
ごめんなさい。次回までにもう少しさらいます。

トランペット時代はこの曲をもっと好きだったよ。
やはりあのファンファーレを吹いてみたいという気持ちがあったから。
結局降り番だったので本番で吹いたことはないのだけど、なぜかスコアを2冊持っていた。
それだけラッパ吹きには気になる曲ってことなのよね。

チェロ的な良さはまだ分からない。
「蝶々夫人」のあの美しい世界に浸り続けた後なので良さが見つけられない。
練習後の飲み会で思わず指揮の先生に愚痴ってしまった。

「この曲は神経衰弱の曲だからね。」
と先生はおっしゃった。
「神経衰弱」かあ…。

先生はチャイコフスキーの中では1番好きだそうだ。
チャイコフスキーらしさ、チャイコフスキーの内面がよく表れている曲だから。

「チャイコフスキーはロシアものと思ってはダメ。」
とも言われた。むしろフランスだと。

チャイ5の美しいメロディの方が分かりやすくて好きな私にはちと難しいが、
もう少しいろいろな面から曲を眺めなおしてみようかな。

さて次回のオケ練はメンデルスゾーン攻め。
「フィンガルの洞窟」と「イタリア」。
相変わらず譜読みが遅々として進まないが、こちらの方がまだ明るくていいかな。

頑張ります☆


…と終わりたかったが、実は左手の小指を軽く痛めたようだ。
オペラ公演の前後、レッスンの曲も放置していたので慌てて取り戻そうとして
ハイポジションでの指の置き方とか力加減を間違えたみたい。

明日のレッスンまでに治りますように。
土曜日のオケ練に間に合いますように。

前途多難だな…。








2

2017/9/16  22:14

投稿者:しらまさ
お返事遅くなりました。すみません。本日のレッスンで、先生からいただきました。合奏練習、2回、承知さました。お手数おかけしました。

2017/9/7  1:44

投稿者:はるみ
しらまささん、合奏の練習が1日増えました。
10月29日の午後です。
来週以降にプリント配布します。よろしくお願いします。

2017/8/25  5:55

投稿者:しらまさ
コメントありがとうございます。
メールアドレスがわかりませんでしたので、場違いなコメント失礼しました。
秋にはまたお世話になります。
よろしくお願いします!

2017/8/25  1:03

投稿者:はるみ
しらまささん、オペラ公演が無事に終わってほっとしております。ありがとうございます。
発表会の練習は10月1日夜間と21日夜間にピアノ合わせ、22日夜間に合奏練習の予定です。会場や時間の詳細は9月に先生を通じて連絡します。
よろしくお願いします♪

2017/8/23  8:30

投稿者:しらまさ
蝶々夫人お疲れ様でした。予定が入っており伺えなくてたいへん残念です。
ところで11月の本番前の合奏練習の段取りははるみさんが計画されていると先生に伺いました。もう日時は決まっているのでしょうか。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ