2018/3/23

スタート♪  
水曜日はレッスン。

発表会後最初のレッスン。

新たに取り組む曲について先生と話し合う。。

先生「次は何を弾きたいの?」
私「何が良いと思いますか?」

先生、いくつか候補曲を挙げてくださる。
う〜ん、迷うなあ。

先生「ハイドンは弾いたんだっけ?」
私「2楽章は弾きました。」
先生「ハイドンの1楽章はどう?」
私「いいんですか?」

私「実は………」
ごそごそごそ。
ハイドンの楽譜をカバンから取り出す。
先生「おや、用意がいいね。スケールをやったら、早速譜読みを始めましょう。」
やった〜♪

今は自分が弾きたい曲よりも先生が勧める曲に取り組みたくて。
とはいえ、自分が弾きたい曲と先生お勧めの曲が一致すれば一番良い訳で。
先生から提案されたらいいな、と思う曲、3曲ほど楽譜を持って行ってたの。
その一つがハイドン。
先生と気持ちが一致して嬉しい☆

ということでまずはスケール。
発表会前は曲の練習に重点を置いていたので丁寧に。
スケールを弾く時の心得を改めて確認。
自分では気を付けているつもりでも、だんだん「つもり」なだけでいいかげんになってしまうので。

そしていよいよハイドンの譜読み。
まだ自分では少しも譜読みをしてなかったので少しずつ。
これからこの曲にじっくり取り組んでいくんだな。
今はよちよち歩きだけど、しっかり仕上げていきたいね。

新たな一歩を踏み出すワクワクに満ちたレッスンだったわ♪
5

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ