2020/11/5

レッスン再開♪  
水曜日は久しぶりのレッスン!!


コロナ禍のため、3月の前半にレッスンが中止になり、その後再開したと思ったとたん、再び4月から中止。

先生がご高齢の上に人が多い渋谷(ついでにレッスン室も狭い)が会場ということで、再開されないまま月日が過ぎた。
そして10月の半ば、とうとう会場の楽器店から「レッスン終了」のお知らせ来てしまった。
ガーン!!
まさかこんな形でレッスンが終わってしまうなんて〜〜〜

半泣きで先生に電話をすると、自宅レッスンはすでに再開しているから来月からいらっしゃい、って。
あっけなくレッスン再開が決まった☆

やったね!!
もっと早く先生に相談してればよかったよ。

ところで今までなんで先生のご自宅ではなく楽器店でのレッスンを受けていたかというと、先生のご自宅がちょっと遠いのも理由の一つだった。
先生にレッスンを受け始めたころの会場は池袋の音楽教室。家から30分くらいで近かった。
その後新宿に移動して、新宿の別会場に移動して、さらに渋谷に移動して…。
家からどんどん遠ざかるばかり。それでも先生について行った。
ここまできたら先生のご自宅でも大差ないといえば大差ない。
それにレッスンの時間が今までより長くなるというメリットもあるし。

そんな訳で、水曜日はレッスン。

まずはスケール。
私の音を聴いた先生から早速厳しいお言葉。
「畑から抜いてきた大根みたい。」
「彼氏の手を握るときどうするの。それじゃ痴漢、財布まで盗ってる。」

ああ、久しぶりに浴びる先生のお言葉。
幸せ〜♪♪♪

その後は基礎的なことの復習と曲をちょっと。

「ずっと聴いていたいと思える音を弾かないとダメでしょ。」
具体的な弾き方を示しながらの先生のお手本。
間近で聴く先生の音はまさにそんな音です。
ずっと聴いていたい幸せな音です。

コロナ禍で飲みに行かなくなった分時間は増えたし、それなりに練習してきたつもりだったけど、つもりはつもり。
先生に見ていただくと自分の問題点が見えてくる。
やっぱりレッスンは大事だな。それに楽しいな。

今年の発表会は中止になったけど、来年春の会場はもう押さえてあるらしい。
新たな目標もできた。

頑張ります☆

クリックすると元のサイズで表示します

そういえば日記に書いていなかったけど、オケのことも記録として残しておこう。

オケは3月半ばから中止、7月から再開。(アンサンブルや弦練は6月半ばから再開。)
8月のオペラ、12月の第九演奏会は中止。(オペラは同じ演目を来年に延期の形。)
現在は、来年2月の定演に向けて練習中。第九練習会も2回開催。

オケの練習は今までより広い会場でソーシャルディスタンスに気を付けて実施してます。
4

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ