2004/10/19

これがチェロ  
土曜の昼間、私のチェロの先生のソロ演奏会を聴きに行った。

とっても幸せなひととき・・・

考えてみたらチェロの演奏会を聴きに行くっのて初めってだったりする。
ソロの演奏って発表会のときかCDでしか聴いたことがなかったんだよね。
先生の演奏もレッスンでお手本として弾いてもらうとき以外聴いてないし。

改めてこうして聴くチェロの音はそれはすばらしいものだった。

小さなチャペルでの演奏会。
音が紡ぎ出されていく様を一番前の席でじっくり味わった。

優しく。優雅に。上品に。激しく。華やかに。温かく包み込むように。厳かに。もの悲しく。
先生がレッスンのときにいろいろな言葉で私に伝えようとしていること。
こんなにいろいろな音を、表現をできるということ。
やっと少しだけ分かった気がする。
CDでない生の演奏のすばらしさも。空気が音に変わる瞬間の喜びを。

途中の休憩時間にはお茶と手作りケーキが出されるアットホームなコンサート。
大勢のお客様がいらっしゃってた。
保育園の子供達からお年寄りまで、障害のある方も。みんなが聴き惚れていた。
チェロの音色は人の心を柔らかくするなぁ。

久しぶりにチェロ教室の生徒さんたちともお会いできた。
交通のアクセスがあまり良くないところだったけどそのおかげで行きや帰りのバスや電車の中でみんなといろいろお話ができたのでかえって良かったかも。
最初は遠くて面倒くさいなあなんて気持ちもあったんだけど、本当に行って良かった。

私はチェロが大好き。
先生ありがとう。



0

2004/10/22  14:46

投稿者:はるみさん
みかりんさん、コンサートのときはビデオ係ご苦労様でした。あの感動をもう一度。是非鑑賞会をしましょう!
先生にあの感動をお伝えしたかったのに、こういうときに限ってレッスンお休みだったりするし。
先生の練習時間…本当に謎ですよね。先生は1週間が8日ある説に一票。

2004/10/21  12:47

投稿者:みかりんさん
こんにちは♪
先日はありがとうございました。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
合宿を思い出しました。
コンサート、本当に素晴らしかったですよね。
先生はご自分の時間なんてないはず。
一体いつ練習されてるのか?!
自分のことはいつも後回しの、教え職人って感じですよね。
先生の弟子でよかったことをかみしめました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ