2004/10/23

ケ・セラ・セラ  
練習しなきゃいけない曲がいーっぱい!

31日(日)に結婚式で演奏する曲も決まった。
日曜日の「第九」練習後にメンバー4人で試してみて
「G線上のアリア」、「アイネク」の1楽章、滝廉太郎の「花」、ハイドンの「セレナーデ」、シベリウスの「アンダンテ・フェスティーボ」の5曲をやることになった。
コンマス、コンマスの弟R君、ヴィオラのTさん。私以外の3人はとーっても上手い人たち。
私さえ足を引っ張らなければ完璧なわけで、ちょっとプレッシャー・・・
開放を使ってもいいからリラックスして音を出してねと言われてるので、とにかく音を間違えないこと。
合わせ練習は後は当日のみ。ドキドキ。

結婚式前日の30日(土)は
「第九」の練習に途中まで参加して、
その後は発表会のソロ曲のピアノ合わせ、夜は発表会の合奏曲の練習という予定。
合奏曲は何曲もあるんだよねぇ。

もちろん定演の曲も練習しなきゃいけないし。

こんな状態だけど、計画的に練習するのは苦手な私。
かなり行き当たりばったりの練習をしている。
練習方法としてはあまり良くないかもしれないけど、
義務感だけで練習していたら全部嫌になっちゃいそうなんだもん。

なるようになるさ。(ならない、ならない・・・)
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ