2006/11/23

うまくなる  
水曜日はレッスン。自分なりに練習してきたつもりだったんだけど。

バッハ(アフター・ヴィヴァルディ)のコンチェルト1楽章。
「そんなバッチイ音聞かせないでよ。」
「じんましんが出そう。」
「今日は録音機忘れたの? こういう演奏こそ録音しなきゃ。先生にばっかり汚い音を聞かせないで自分でも聞いてみなさいよ。」
等々、いつもより更に辛口コメントの嵐。

「だいたいスケールやら指の体操やらをやってこないからそんな音なんでしょう。」
「ええっ? 先生が代わりにこの楽章を早く進めましょうって先週おっしゃったんですよぉ。スケールとか練習してきていない訳ではないので聞いて下さい。」
「あれ? そうだっけ? じゃあ、弾いてごらんなさい。」

って訳でスケールとドッツァウァー。
先生も自分から言った手前もあるのかいつもより丁寧に見て下さった。

「これだけやったら調子も良くなったでしょう。もう一度曲を弾いてごらんなさい。」
再びバッハ(アフター・ヴィヴァルディ)のコンチェルト。

冒頭はさっきより良い音で弾けたのだけど、途中から言われたような音が出せない。
例えば
「そこの最高音のHはトランペットみたいな音で。あなたトランペットやってたんでしょう?」
「はい。」
「トランペットってそんな情けない音なの? オーケストラ全体を圧倒するような輝く音が出るんでしょう?」
「はあ。」
「あなたは指の形が悪いの。取りあえずHが出ればいいって感じでごまかして押さえてるでしょう。もっとしっかりこういう風に押さえないと。やってごらんなさい。」
ヘロヘロ〜。すぐにはできない私。

他の部分も注意がいっぱい。とうとう、
「もう、今日はやめましょう。」
と止められてしまった。うっうっうっ。(泣)

結局、残った時間はおしゃべりタイム。
「うまくなるってどういうことだと思う?」
「へ? どういうことって・・・。」
「こんな音はイヤって思うことでしょう? こんな音では弾きたくない。もっとこういう音で弾きたい。その音が出せるまでひたすら練習する。そうやって上達していくの。あなたのはなんとなくできたからいいや、まあいいかって感じなの。」
おっしゃる通りで返す言葉もない。確かに指遣いとボーイングの確認をしたばかりだったこともあり、音を間違えずに弾ければそれでいいって感じの練習しかしてなかった。

「先生、私、発表会はこの楽章でもいいですか?」
「他に2人この曲を練習しているからねえ。それから他の人の曲との兼ね合いでもしかしたら2,3楽章じゃなくて別の曲を弾いてもらうことになるかもしれない。」

なんと。先のことは置いといて1楽章に集中しよう。
もうバッチイとは言わせないっ!
0

2006/11/27  1:16

投稿者:はるみ
jumiさん、初めまして☆
猫やら、チェロやら、経験年数やら、共通点が多くて嬉しいです♪
うちの先生も辛口ではありますが、笑っていることの方が多いです。たまに不機嫌な時がありますが。
これからもチェロ&猫の情報交換しましょうね。
どうぞよろしくお願い致します。

2006/11/26  17:36

投稿者:jumi
初めまして、jumiと申します。
チェロ好きさん、猫好きさんを探し求めてやって参りました。
私はチェロを習い始めて6年です。はるみさんとほとんど同じです。
はるみさんの先生も辛口ですね。私の先生も優しい口調で辛口です。
なんとか頑張って、舞台で一人で弾ける日を夢見てます。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1827264

2006/11/24  23:40

投稿者:はるみ
chiharunbaさん、書き込みありがとうございます♪

その日の日記今読みましたっ。
うちの先生が天使のように思えるくらい
chiharunbaさんの先生は厳しいっっっ!!
私も絶対泣いちゃう。

でもどちらの先生もおっしゃっていることに
共通点がありますよね。
何となく弾いてはダメなんですね。

chiharunbaさん、明日のレッスン頑張ってね☆

2006/11/24  23:36

投稿者:はるみ
リリアンさん、お疲れ様です☆
この曲は楽器が良く響く曲だから
逆に響きがちょっとでも悪いと話にならない?!
前の曲の時より辛口度が増しているような気がします。
そういえば発表会の時もこの曲を弾いたKさんが
先生に厳しく言われたってへこんでたし・・・。
負けずにお互い頑張りましょうっ。

まりりちゃん、いいなあ。
私も遊びに行きたい。
遊びに行って、チェロ弾いて、
思い切り辛口のワインを飲みたいですっ。(笑)

2006/11/24  23:29

投稿者:はるみ
ふるたんさん、再び書き込みありがとうございます。
私は未だに調整って謎だらけです。
調整と修理って何が違うの〜?
どういうときに調整に出すの〜?
って感じです。
レッスンではレッスン場の楽器を使っているのですが、
発表会前は自分の楽器を持っていって
ついでに先生に調子を見てもらってます。
あとは弓の毛替えの時に楽器屋さんに見てもらったり。
でも、自分ではよく分からないままです・・・。
もっと勉強しなきゃダメかなあ?!

2006/11/24  23:24

投稿者:はるみ
まりりさん、どうもです☆
まりりさんの時は先生はいかがですか?
やっぱりものすごく辛口のことってある?

以前ならもっとめげてたんでしょうけど、
最近はそうでもなくなったなあ。
先生の愛が分かってきたかしら?!

発表会までお互い頑張りましょう♪

2006/11/24  20:53

投稿者:chiharunba
まぁっっ・・・なんて辛口な(涙)

私の先生も超辛口で、8月16日にレッスン追い出されました。。ちょっとはるみさんの先生とは違う辛口ですが^^;

明日それ以来初めて会います・・・超緊張!デス

http://plaza.rakuten.co.jp/chiharucantabile

2006/11/24  18:59

投稿者:リリアン
はるみさん♪レッスンおつかれさまですッ!
ワインは辛口がいいけれど〜^0^.. .☆本日私もやや辛
レッスンを受けてまいりました♪
午後はまりりちゃんに遊びにきてもらって、チェ
ロも弾いたりしたのですよ〜*^^*♪午前中の記憶
は...封印(笑)本当に愛のムチですね。はるみさ
んの、がんばろう!という日記を読んでは励みに
しております〜*^^*今日は練習曲の時は優しかっ
たのですが曲に入ったら厳しいレッスンでした☆一楽
章は私の中で5月の新緑のイメージ、生命の息吹..
.という感じなのですが、今は冬...。春になれるか
なぁ♪

2006/11/24  16:50

投稿者:ふるたん
こんにちわ。以前にも書き込みをした者です。
楽しく読ませてもらっています。
いまさらと思う方もいらっしゃると思いますが、チェロの調整って大事なんだと最近気がつきました。
調整をしないとコマがだんだん指板のほうに傾いてしまい、音もきたなくなり、指もおさえずらくなります。
本来は、コマはf字溝の内側の切れ込みにコマの中心を合わせたラインに合わせ、楽器の正中に位置させます。楽器によって位置は微妙にちがいます。
コマの裏板が楽器のオモテ板に直角に立てます。
楽器をケースから出すごとに、横から見て調整するそうです。
20年やっててネットでつい最近知りました。(^▽^;)
先生教えてくれなかったなー。(/ω\) ハジカシー
楽器のことはやっぱり楽器屋に聞くのがいいそうです。
なんでこんなに悩んだんだろ、って。思うこのごろなんです。
見ず知らずの人の長い話で失礼しました。

2006/11/24  9:47

投稿者:まりり
先生辛口だなぁ・・・
みんなのブログを読んでいると、レッスンに行くのがちょっと怖くなります(笑)
うまく弾きたくない!なんて思ってるわけないんですけどね・・・
思ってても出なかったりするんですけどね><
発表会までとにかく頑張りましょう!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ