2004/5/26

なじみのお店で  
昨日は夏の公演に向けての実行委員会。

いつものレストランでいつものように会議。
そしていつものように問題は山積み・・・。

前回の実行委員会から約2週間がたったがまだソリストが全員決まらず、予算案さえ決定できないでいる。今後のことを考えるとさすがに不安・・・。
でも実行委員はみんな前向きなので今できることをどんどん決めていく。本当に心強いメンバーだ。

いつも会合に使わせてもらってるこのレストラン。演奏会の打ち上げなどにも使っているなじみのお店ということもあるが、とても大らかである。
7時に実行委員が集まって会議を始めたが書類なども多いため誰も何も注文しないまま話を進めた。やっとみんなで食事をオーダーしたのは8時半になってから。お店の人は入店から1時間半も放っておいてくれたのだ。ここではいつもこの調子。こうした会議で使わせて頂くときには本当に助かる。
でも食べる気満々で入店したときも放っておかれることもあるんだけどね。
昨日私が食べたのは「チキンソテー悪魔風」。悪魔風ってどんな味かって?へへへ、内緒。ボリュームたっぷりでおいしいよ。

実行委員会が終わってそのまま帰るつもりが、ついもう1件。駅前の再開発のため6月いっぱいで閉店してしまうので今のうちにできるだけ通うことにしているお店だ。ここもなじみのお店なのでなくなってしまうのはとっても悲しい。現在はイタリアン中心のお店だが、マスターは次は立ち飲み屋を出す気でいる。そのため立ち飲み屋に出すメニューの研究もしていて今は煮物等を出してくれる。里芋の煮っ転がしとか大根と牛肉の煮物をつまみにワインという不思議な取り合わせで夜も更けていったのだった。

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ