2008/8/17

室内楽♪  
土曜の昼は演奏会。Kオケの室内楽発表会に行ってきた。

Kオケは普段からお付き合いのあるアマオケ。先日の「こうもり」公演でも受付スタッフとしてお手伝い頂いた。今回の室内楽発表会にはうちのオケから金管のメンバーが賛助出演している。

この日の演奏で特に心に残ったのは、メンデルスゾーンのピアノトリオ。別々のメンバーが演奏したのだけど、プログラム前半のピアノトリオ第1番2楽章、プログラム後半の第1番4楽章がどちらも良かった。曲が好きというのもあるけど、2組とも技術も素晴らしいし、演奏に華があって素敵だった。

それからゲスト出演の宮沢等さんのチェロ。Kオケ次回演奏会のドヴォルザーク・チェロ協奏曲のソリスト。無料でこんな演奏が聴けちゃうなんて超・お得〜☆
Kオケの皆様もそれはそれは素晴らしい演奏で、とにかくうまい方が多いと感心していたのに、プロが弾くとここまで違うかという音量と音色の幅。本当に素晴らしかった〜。

全体的には↑のような感想を持っているのに矛盾しているようだけど、ピアノを使うプログラムが多すぎるかなあとちょっと思った。アマオケの発表会なので、オケで取り組んでいる楽器だけのアンサンブルをもっと増やした方が面白いかなと。
うちのオケの金管隊は緊張して乱れてしまったところもあったけど、そういう意味では楽しいプログラムだったな。その後の木管アンサンブルや弦楽四重奏もね。

演奏会終了後、うちのオケでもアンサンブル発表会をやりたいねという話で盛り上がった。以前は後援会向けの発表会をずっと実施してきたのだけど、「第九」公演が毎年入るようになってからは中断していた。アンサンブルに取り組むことはオケ全体の技術向上にもつながるし、交流も深まるし、いいことも多い。前向きに再開を考えてみようか。


☆★☆ プログラム ☆★☆

ドビュッシー 『小組曲』 / フルート・バイオリン・チェロ・ピアノ
メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番 第2楽章 / バイオリン・チェロ・ピアノ
ベートーヴェン ピアノ三重奏曲第4番 第2楽章 / クラリネット・チェロ・ピアノ
ガーシュイン 『3つの前奏曲』 / バイオリン・ピアノ
サン・サーンス『白鳥』  ピアソロ『リベルタンゴ』 / ホルン・ピアノ
バッハ 二つのバイオリンのための協奏曲 第1・2・3楽章

オッフェンバック『カンカン』他 / 金管四重奏
レハール『メリー・ウィドゥのワルツ』他 / 木管五重奏
ブラームス 弦楽四重奏曲第2番 第1楽章 / 弦楽四重奏
メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲 第1番 第4楽章 / バイオリン・チェロ・ピアノ
ラフマニノフ チェロソナタ第3楽章・ピアソラ『ルグランタンゴ』 / チェロ・ピアノ
バッハ ブランデンブルク協奏曲第5番 第1楽章

↓賛助出演の金管隊
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/18  14:15

投稿者:はるみ
yayoちゃん、お疲れ様でした☆
yayoちゃんも素敵でした〜。本番に強いよね。全然乱れず堂々と吹いていて格好良かったです。それにピンクのドレスが似合ってて!!
ついでにその体の細さにまで感服しておりました。(笑)

2008/8/18  11:39

投稿者:yayo
ご声援ありがとうございました★
金管アンサンブル、華があってよかったですよね!
荒響でも、ぜひこういうのやりましょう♪♪

2008/8/18  0:48

投稿者:はるみ
みんさん、お疲れ様でした☆
みんさんたちのトリオ、本当にすばらしかったデス♪

室内楽まで広げるとさらにいろんな選択肢があって迷っちゃいますね〜。
知らない曲も多いので今後に備えて予習しよう。(笑)

宮澤先生、本当に素晴らしくて、感動しました。
ドボコン、是非聞きに行きたいけど、いつなんでしたっけ?
行ける日ならいいんですけど。

2008/8/17  20:23

投稿者:みん
ご来場ありがとうございました!
あの後、打ち上げで次は何をやりたい、という話が各地で出てました。フルートカルテットやクラリネットクインテット、ベートーヴェンの七重奏曲なんていう声も。
また来年も企画します。荒響さんでもぜひ!
ところで、宮澤先生、すごかったですね。ドボコンがますます楽しみになりました。
ドボコンも(できたら)聴きにきてください!!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ