2008/9/9

チョン・ミョンフン  
先週の木曜日は演奏会。サントリーホールにて。

チョン・ミョンフン指揮 
スカラ・フィルハーモニー管弦楽団

メンデルスゾーン 交響曲第4番 「イタリア」
マーラー 交響曲第1番 「巨人」

アンコール ヴェルディ 「運命の力」序曲

いやあ、本当に良かったよ〜。
「巨人」の最後、ホルン8本のスタンドプレーなんて格好良すぎてドキドキしちゃった。迫力あったよ。最後の音が鳴っている間にちょっと早めの拍手が起こっちゃって残念だったけど、思わず拍手しちゃった人の気持ちも分かるもの。すごいねえ。うまいオケが「巨人」を演奏するとこうなるんだねえ。アマオケだとあのテンションのまま最後まで持って行くなんてなかなか不可能だと思うわ〜。

アンコールも良かったし、素晴らしい演奏にオケ退場後もいつまでも拍手とブラボーが止まらなくて、チョン・ミョンフンさんが近くにいるオケのメンバーを呼び集めて、再び拍手に応えていたよ。

チョン・ミョンフンさんの指揮を生で味わうのはこの日が初めてだった。人気のある指揮者の割には入場してくる姿にはあまりオーラを感じなかった。ただのさえないおじさん。なのに指揮を始めた瞬間からオーラ出まくり。切れのある動きが素敵だったわ〜。

スカラ・フィルの演奏を聴くのも初めてだった。最後までスタミナの切れない管楽器もすごかったけど、弦楽器の音色も豊かで素晴らしかった。特に私が気に入ったのはビオラ。ビオラに注目することなんてあまりない私がビオラに釘付けになった瞬間がいっぱいあったもの。

そんな訳で大満足の演奏会だったんだけど、一つだけ不満なのはこの日のプログラムが1500円もしたこと。しかも薄い。同じくらいの値段でもオペラのプログラム等だと写真や記事が多いから許せるんだけどなあ。
買っちゃったけどね・・・。
0

2008/9/20  1:22

投稿者:はるみ
ゆうこちゃん、お返事遅くなってごめんね。
今回チョン・ミョンフンを聴きに行こうと思ったのは、以前ゆうこちゃんに勧められたからだよ。本当に良かったわ。推薦ありがとう。
他のオケでも聴いてみたいなあ。

2008/9/9  11:04

投稿者:ゆうこ
ずっと前、チョン・ミョンフン指揮のN響を聞きに行って、初めて震えがくるほど感動して、以来大好きになりました。
もちろんこっちでも国民的指揮者なんだけれど、私がチョン・ミョンフン好きと言うと
「日本人のあんたがよく知ってるね」
ってな反応がすごく多いの。
わかってないよね〜

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ