2004/7/30

タイの雨女より  
本番間近、やることいっぱい。

もう、いつ何をやったかも覚えてないくらいハードな日々。

そんな中のいくつかトピックス。

髪の毛を切った。
忙しすぎてイライラする気分を変えたい! チェロを弾いているとき落ちてくる前髪がもう嫌! とにかくもう我慢ならない!!・・・火曜日、定休日の美容院が多い中、練習場の鍵を取りに行った帰りに衝動的に1度も行ったことのない美容院に飛び込んで髪を切ってもらった。
その夜、ソリストと合唱の通し練で会った団長が私を見て一言。「タイ人の少年みたい。」
・・・?!

幽霊電車
その通し練の後の飲み会、舞台監督のTさん、団長、私の3人でついつい話が長くなり、帰りが1時を回ってしまった。帰り道、カンカンカンカン・・・踏切でつかまった。遮断機が下りる。ついてないな。そして数分後、突如踏切が鳴りやみ、遮断機が上がった。あれれ、電車なんて通ってないじゃない。考えてみれば終電なんてとっくに終わってる時間。なぜ?今のは何?
何を暗示してるの〜?!

魔法の薬
大道具の四阿(あずまや)を作るお手伝いに行った。舞台監督のTさんはさすがプロ。テキバキと作業を指示し進めていく。そして壁に塗料を塗る作業。棒でかき混ぜながらいろんなものを混ぜていく。魔法の薬の調合みたい。それを塗ると凸凹がうまくできて本物の壁。本当にさっきまでベニヤ板だったとは思えない。そこにさらに本物っぽく汚れを入れていく。へええええ。プロの魔法だ。・・・ちなみに魔法の薬の中身は、塗料と、パテと、おがくずと、ボンドだったかな。
それにしても陽に焼けた。

雨女
大雨の日が搬入日。搬入するものは山のよう。四阿(あずまや)、衣装、大型楽器、小道具、受付用品、託児用おもちゃ、モニター等々・・・。小道具一つ取っても、うちで預かってたものもあるし(玄関が物置になってた)、お店に借りに行くものもあるし、とにかく一日で何カ所もコンマスSさんの運転で回った。雨は降ったりやんだり、ときには陽が差したりもするのに、搬入口で荷物を降ろす段になるとなぜか土砂降り。私が外に出るときに合わせて降るのはやっぱり私のせい? 日頃の行いをお日様は見てたの? 

とにかくやるべきことはきりがない。
チェロは小道具なんかと一緒に搬入してしまって会場にある。練習してない。練習する時間もない。あとはゲネプロ2回と本番2回。今までやってきたことを信じて集中力で乗り切るだけだ。・・・って、この状況で本番に集中力を残せるのかな。ああ、もう倒れそう・・・







0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ