2010/4/22

再び指で悩む  
水曜日はレッスン。この日は初夏の陽気。

ちなみにこれを書いている木曜日は再び真冬。どうなってるんでしょうね〜?

暖かい日の方が手もかじかまないし調子はいい。レッスンも順調・・・
でもなかった。
先生にまた指の形を注意されちゃった。
これまでにも何度も注意され、自分でも分かっちゃいるんだけど直らない。

前にも書いたことがあるけど、私の左手の指はなかなか言うことを聞いてくれないの。
まずは小指。無意識のうちに立っちゃう。
あとは薬指。ハイポジションでは薬指の第二関節が伸びてアーチ型を保てない。
先生には練習不足で直らないと思われている様子。自分では気にして弾いているつもりなんだけど。曲の練習ではそこまで気が回らないだろうから、スケール等の基礎の練習でもっと意識して直すように言われた。
ううむ、直るかな?! 頑張ってみる。

「コル・ニドライ」は前半だけ見て頂いた。
先生と一緒に弾くと自分でもびっくりするくらいカッコ良く弾ける瞬間がある。今回も自分でもなかなか良くなったと思ったところがあった。でも家に帰って弾いてみたら全然駄目。なぜ家で再現するのは難しいのかしら。先生のお手本の直後なら音や弾き方のイメージがはっきりするからかなあ。力の入れ方とか弓のスピードとかビブラートのかけ方とかほんのちょっとの違いなんだろうけどねえ。

今週から来週にかけてはいろいろ予定が詰まっていてじっくり練習する時間が取れなさそう。せめてレッスンの録音を聴き直してもう一度イメージし直してみよう。
0

2010/4/29  16:46

投稿者:はるみ
さゆぱぱさん、こんにちは☆
小指の方は人と神経の仕組みが違うとしか思えない!!
コップを持つときも気がつくと小指が立ってキザな人になってたりするんです。

薬指の方はどうなんだろうな〜。
アドバイスを元に研究してみますね。
力は「入れる」ではなく「かける」!!

頑張ります。
ありがとうございます♪

2010/4/28  23:37

投稿者:さゆぱぱ
おひさぁ!

>まずは小指。無意識のうちに立っちゃう。
あとは薬指。ハイポジションでは薬指の第二関節が伸びてアーチ型を保てない。

要は、力をいれすぎてない?
ひょっとして、はるみちゃんは、握力に頼っていませんか?

左手も右手も
力を「入れる」ではなく「かける」です。

ぼくも、実は何人かの生徒さんの
レッスンをしていますが、
「かける」コツを覚えると
不思議と楽器が自然な響きを出しますよ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ